サータって何?

サータのベッドやSERTAのマットレスが導入されているホテル業界や旅館・観光・宿泊に関するニュースまとめ

SERTA

サータとは?どんなベッドなの?どんなマットレス?
シーツ ホテル
「メイキングシーツ」でホテルみたいなベッドメイキングを
ベッドカバー ホテル
「デュベスタイル」の羽毛ベッドカバーで寝室がホテルに
枕 ホテル
「フェザーピロー」や「フェザーパイマーピロー」各種マクラ
サータ マットレス
一般では売っていない"サータ"のホテル向けベッドをご家庭に
サータ
一流ホテルのベッド向けに実際に流れているラインナップ
ベッド 大きいサイズ
キングサイズやクイーンサイズよりもっと大きなベッドが可能
和室 ベッド
和室にベッドを置くと、高級旅館みたいな部屋に早変わり
ホテル インテリア
高級ホテルのベッドなら家庭でも安心

ホテル旅館観光業界の最新情報

■ホテルシェラリゾート湯沢(新潟県南魚沼郡)は、テレワークステイを満喫できる「見晴らしのワーケーション」サービスの提供を開始した。
同地は、東京から最短70分、新幹線や高速道路でのダイレクトアクセスが可能ながらも、自然の恵みが豊かな場所。こうした環境の中、作業スペースとWi-Fi環境の拡充により、テレワーク環境を充実させることで、ワーケーションを後押しするという。客室・レストラン・見晴らしテラスなど好みの作業場所で、明け方の雲海から夕暮れ・夜景まで移ろう景色を眺めながら、作業に集中することが可能。温泉・カフェ・ラウンジ・ガーデン・プールなどのホテル内施設や、近隣観光も利用することで、オンオフの切り替えをしたり、家族サービスと仕事を両立したりすることも可能だとしている。さらに、館内の個室スタジオは、短時間から終日まで柔軟な時間数でレンタル可能。深夜のオンライン会議など、時間を気にせず1人で集中したい人、仲間と会議したい人、子供連れの人など、目的に合わせて活用できるという。

■東京マリオットホテル(都内品川区)では「東京都民限定エグゼクティブフロアプラン」を発売している。
非日常なホテルステイをお届けする「新しいバケーションスタイル = ステイケーション」をより上質に楽しんでもらうというプラン。東京都民を対象に、エグゼクティブフロアでの滞在が通常価格よりもよりリーズナブルに利用できる。また、お客様に安心してご利用いただくため、マリオット・インターナショナルが設けた新たな衛生基準に基づいた取り組みを実施。遠くへの旅行・外出が難しい今年の夏休みに新たな過ごし方を提案する。

■Cozy Inn OTARU(北海道小樽市)がオープンした。
北海道初のコンテナタイプのホテルで、遮音性があるコンテナ式の利点を利用し、無駄を省いた全館リーズナブルな価格を提供する。ゲストに小樽ならではの食事を楽しんで頂くために、敢えてホテルでの食事の提供は行わず、食事等は周辺の飲食店を利用してもらう形で手宮地区を盛り上げたいという思いから、近隣の店舗と提携し、特典クーポンを用意。客室には同ホテルオリジナルの手宮エリアのマップも用意。北海道の旅の拠点として旅行需要の喚起を目指す。

日本青年館ホテル(都内新宿区)では、ヤクルトスワローズとの共同企画「スワローズ応燕宿泊プラン」を販売している。
同ホテルは、神宮球場のすぐそばに位置し、神宮球場ヤクルトスワローズと長い歴史を共に歩んできた。現在の世の中の状況から、思いっきり楽しみたいのに以前のような観戦ができず、やきもきしているスワローズファンのために、新しい思い出づくりを安全に楽しんでほしいと企画した。ネット裏SS指定席最前ブロックチケット付きの宿泊プランで、応援グッズ(カサ、Tシャツ、カンフーバット)や、開門前の練習見学や試合終了後のグラウンドでの写真撮影など特典が付く。客室のバスタオル・フェイスタオル・ルームスリッパなど、スワローズグッズは持ち帰りOK。1日5室10人限定。

■ハイアットハウス金沢(石川県金沢市)が8月1日にオープンする。
JR金沢駅金沢港口(西口)に隣接するロケーションで「住むように快適な金沢滞在」の提供を目指す、中長期滞在向け宿泊特化型ホテルで、20室のスイートを含む全92室。キッチンを完備した広々とした客室が全体の85%を占め、館内にはコインランドリー、日用品などを販売する24時間営業のミニショップ、さらに地元の暮らしに馴染めるようにリラックスして過ごせる共有スペースを備える。朝食は館内の「Hレストラン」で作り立ての卵料理や新鮮な野菜、果物を毎日提供。また、今注目を集める新しいホテルの利用法であるワーケーション需要に応えるため、「ワーケーション応援プラン」も販売。夏休みを前にリモートワークが定着しつつある今、日常を離れた快適な空間で、休暇と仕事を両立させる新ワークスタイルを応援する。

■ホリデイ・イン&スイーツ新大阪(大阪市淀川区)が10月1日に開業する。
パシフィカ・キャピタル傘下の新大阪ホスピタリティが、インターコンチネンタルホテルズグループとフランチャイズ契約を締結した。場所は、JR・大阪メトロ「新大阪」駅徒歩圏内に位置し、ビジネスや観光の拠点としても最適としている。パシフィカ・キャピタルがホテルのアセットマネジメントとプロジェクトマネジメントを担当、新大阪ホスピタリティが運営を受託する。客室数は185室、全体の68%の客室に独立したベッドルームを設置、ダイニングに各種家電を常備した「スイートタイプ」としている点が大きな特徴だという。「スイートタイプ」は 126室、ソファベッドのあるリビングスペース、大型冷蔵庫や電磁調理器・電子レンジのあるキッチン、全自動洗濯乾燥機、洗い場付きの独立型バスルームなど、ゆとりのあるスタジオタイプのマンションとほぼ同じ機能を備える。ファミリーや連泊客の利用に最適で、週単位・月単位の契約プランも用意する予定。他の59室は「ホテルタイプ」で、全室にシャワーブースを設置、レインシャワーとハンドシャワーの2つのシャワーを備える。

━━━━━━━━━━━━━━━
ベッド ホテル シーツ ホテル ベッドカバー ホテル 枕 ホテル
ベッドスプレッド サータ 和室 ベッド ベッドスロー
大きいサイズ ベッド サータ ホテル マットレス
━━━━━━━━━━━━━━━