サータって何?

サータのベッドやSERTAのマットレスが導入されているホテル業界や旅館・観光・宿泊に関するニュースまとめ

SERTA

サータとは?どんなベッドなの?どんなマットレス?
ホテルのシーツ
「メイキングシーツ」でホテルみたいなベッドメイキングを
ホテルのベッドカバー
「デュベスタイル」の羽毛ベッドカバーで寝室がホテルに
ホテルの枕
「フェザーピロー」や「フェザーパイマーピロー」各種マクラ
サータのベッド
一般では売っていない"サータ"のホテル向けベッドをご家庭に
サータのマットレス
一流ホテルのベッド向けに実際に流れているラインナップ
大きなサイズのベッド
キングサイズやクイーンサイズよりもっと大きいベッドが可能
和室にもベッド
和室にベッドを置くと、高級旅館みたいな部屋に早変わり
ホテルのインテリアなら安心
高級ホテルのベッドなら家庭でも安心

高級ホテルのベッドをご家庭にも_ホテルのニュースをご家庭に_ホテルのインテリアをご家庭にも_ホテルの備品をご家庭にも

アラブ首長国連邦・ドバイには、全室が競馬場ビューの高級ホテルがある。
メイダンシティの競馬場に面したところに位置する「メイダンホテル」がそれで、ホテルの目の前には優勝賞金が世界最高の「ドバイワールドカップ」が行われる競馬場が広がる。客室は284室。全室が競馬場に面しており、バルコニー付き。横に長いホテルの建物、その横幅は、1.6kmもある。
波のような緩やかな曲線を描いたバルコニーが印象的な巨大な外観。屋上インフィニティプールとスパがあり、客室は暖色系のエレガントな内装に無料Wi-Fiや薄型テレビなどの現代設備が備わっている。競馬場とホテル以外にショッピングモールや映画館などを含む複合商業施設「Meydan City」の中核施設となる。
ドバイ国際空港から車で約15分に位置する。

コンラッド東京(都内港区)では、「白」をテーマにした「ホワイト・アフタヌーンティー」を提供している。
アイシングや粉砂糖で雪化粧したホワイトプレートがお目見え。オマール海老や白トリュフオイル、ジンジャーなどこの時季ならではの食材を使い、様々な風味と食感を楽しめる。またスウィーツはラズベリーとローズのホイップクリームを飾ったショートケーキや、カシスクリームをはさんだマカロンなど、白を基調にしつつ赤やシルバーを効かせ、見た目の美しさにこだわった。1月11日まで。

■アマン東京(都内千代田区)では、「黒」をテーマにしたバープラン「ザ・ブラックバー」に、ホリデーシーズン限定メニューが登場した。
黒トリュフやキャビアなど、プレミアムなブラック食材を使ったアペタイザーが、ホテルの頭文字「A」を思わせる漆塗りのスタンドでサーブされ、目にも口にもリッチな体験ができる。ドリンクはオリジナルカクテルをはじめ約40種類のドリンクをフリーフローで提供。漆黒の空の下、きらめく東京の街並みを眺めながら彼や友達と特別な夜が過ごせる。1月5日まで。

ウェスティンホテル東京(都内目黒区)の「ストロベリーデザートブッフェ」が、1月4日より、3ヵ月間にわたって開催される。
1階のインターナショナルレストラン「ザ・テラス」で、平日限定の「ストロベリー デザートブッフェ」がスタート。ブッフェという形式を活かし、旬を迎えるいちごの魅力をさまざまな楽しみ方で提案する。ピスタチオやアーモンドなどのナッツと合わせた定番から、タイムなどのハーブを使用したもの、小豆や白玉を使った和風スイーツ、野菜と組み合わせてサラダ仕立てにしたものなど、バラエティ豊かなラインナップを展開。3ヵ月にわたり、毎月メニューを替えて提供するという。
また、今シーズンはストロベリーを使った世界各国のスイーツも登場。メレンゲと生クリームで作るイギリスの伝統菓子「イートンメス」やインドのヨーグルト風味のドリンク「ラッシー」、たまごとマルサラ酒で作るイタリア・ピエモンテの名物デザート「ザバイオーネ」など、めずらしいスイーツも楽しめる

■界アルプス(長野県大町市)がリニューアルオープンした。
星野リゾートが、老朽化のため2016年春から休館していた同施設を全面改築したもので北アルプスを望む露天風呂や伝統工芸品の和紙を使った客室の装飾が特徴。客室数は20室ほど増やして48室とした。冬は白馬地域のスキー客、夏は温泉旅館として黒部ダムなどを周遊する観光客を取り込む。
コンセプトは「信州のぜいたくな田舎を体感する」。延べ床面積は改築前から850平方m増やし、4,600平方mにした。新たに4人部屋の離れを設け、家族連れなどの利用を見込む。2人部屋で1人あたり2万3,000円(税込)から。

ザ・キャピトルホテル東急(都内千代田区)では、2月1日から14日まで、ペストリーブティック「ORIGAMI」で「ザ・キャピトル バレンタイン2018」と題し5種類のスイーツを販売する。
折り紙をイメージしたデザインのボンボンショコラなど、チョコレートの味を個性豊かに引き立てるフルーツやナッツを組み合わせ、個性豊かな全10種類を展開。様々な風味や食感を楽しめるよう、パティシエがこだわりぬいた食材のマリアージュが堪能できる。また香ばしいアーモンドと発酵バターを使用したコクのある生地に、ビターチョコレートの上品なほろ苦さが好相性のクッキーや、伝統のバナナブレッドをアレンジしたチョコバナナブレッドも販売する予定。

■都内大手町一丁目2番地区の再開発「OH-1計画(仮称)」が、2020年2月末に竣工を予定している。
同計画は、地上31階地下5階のA棟と、地上39階地下5階のB棟からなる大規模複合施設の開発で、建物は主にオフィスビルとなるが、店舗や宴会場、ホテル、多目的ホールが入るなど、複合施設として多くの人に開かれたスポットになる。敷地は皇居に面しているため、敷地内には皇居の緑ともリンクするような緑豊かな広場空間が整備され、屋外イベントなども開催できるようになる。また、その広場と皇居とを臨むA棟3階には、音楽ライブからビジネスイベントまで、様々な用途で活用できる多目的ホールが整備される。B棟の上層階に出店するホテルは「フォーシーズンズホテル」で、正式名称は未定だが、客室数は約190室。付帯設備として、レストランや宴会場、スパ、プール、フィットネス・ジムなどが設置される予定。

■ホテル・アンドルームス名古屋栄(名古屋市中区)が2018年6月26日に開業する。
ソラーレホテルズアンドリゾーツが展開する「ホテル・アンドルームス」の2号店となる。「アンドルームス」は、「一泊のストーリーを充実させる「&」があるホテル」というキャッチコピーのもと、都市のなかにあるホテルで豊かな時間を過ごすために必要なものはなんだろうか、その問いを繰り返すことで生まれたブランド。それぞれの街にあわせて、そこにあったら嬉しい「&」をホテルにプラスしていく。リゾート地でも、郊外エリアでもない、都市のために「ホテル」をとことん考え抜くことで新しいホテルの形を提案する。

リーガロイヤルホテルが、京都JA会館が計画中の複合ビル「(仮称)JAグループ京都新ビル(京都市南区)」内に、宿泊主体型ホテルを出店する。
JR京都駅から徒歩4分の立地。同社は「リーガロイヤルホテル京都」を長年運営、京都の地で培ったノウハウを有していることから、これらの優位性を最大限に活かし、観光やレジャー、ビジネスなど、様々な目的の活動拠点となるホテルを目指す。
同社は、2015年11月に発表した中期経営計画で主要施策のひとつに「コア事業の持続的成長」を掲げており、新規ホテルの出店を計画していたという。今回の同ホテルは、2012年6月に開業した「リーガロイヤルグラン沖縄」に次ぐグループ12番目のホテルとなる。
新ホテルの名称やコンセプトなどの詳細については、決定次第発表される見込みで、開業は2020年夏の予定。

■カンデオホテルズ広島八丁堀(広島市中区)が2018年早春にオープンする。
JR西日本不動産開発とサンケイビルが進めている「広島八丁堀開発計画」にオープンするもので、広島の新たなランドマークとなる施設として、ホテル・結婚式場・美容店舗・飲食店舗などで構成する複合商業施設となる。
中国地方有数の繁華街・八丁堀地区に位置し、デパートや大型商業店舗などが建ち並ぶ八丁堀交差点から北方すぐの立地。
結婚式場にはマルチスタイルの都市型ブライダル「ザ・プレミアムレジデンス ラグナヴェール広島」、美容店舗には「anneau」、飲食店舗には「サルヴァトーレ クオモ&バール八丁堀」がそれぞれオープン。

■ハタゴイン静岡吉田インター(静岡県島田市)が開業した。
ソラーレホテルズアンドリゾーツのオリジナルブランド「ハタゴイン」の1号店となる。
館内には、約1万冊の漫画・雑誌が読み放題のライブラリーラウンジ、銭湯絵のある宿泊客専用の男女別大浴場「駿河湯」などを設置。全室無料Wi-Fi接続を可能とし、全室を禁煙とした(館内に喫煙ブース有り)。客室数は全110室。客室タイプは、バス・トイレ付のシングル・ツイン・ファミリールームのほか、シャワー・トイレ付でセミダブルの「バイシクルルーム」なども設定した。「バイシクルルーム」は、愛車(自転車)を持ち込み可能で、室内で愛車メンテナンスも可能としている。「ファミリールーム」では、幅100cmのベッドを2台設置したハリウッドツインのベッド上にロフトベッドをプラス、 最大3名まで宿泊可能とし、子供連れ客にも対応するという。朝食は、館内レストランで6時30分~9時に和洋バイキング形式で提供する。地元の味が楽しめるご当地メニュー「釜揚げしらす&静岡おでん」も用意した。

■天然温泉 紺碧の湯 ドーミーイン高知(高知県高知市)がオープンした。
ドーミーインとしては高知県初出店。JR「高知」駅と高知城が徒歩圏内で、帯屋町商店街のアーケードに面した一画に立地する。ブランドの特長となっている「充実のご当地手作り朝食」「温泉感覚の大浴場」「清潔な客室」を提供する。
客室は、シングル、クイーン、ツイン、デラックスクイーンなど全207室。朝食は、ご当地メニュー「カツオのたたき」をはじめとした約50品目以上の和洋食バイキング料理を、館内レストラン「HATAGO(ハタゴ)」で6時30分~9時30分に用意。夜食にはドーミーイン名物のあっさり醤油ラーメン「夜鳴きそば」を無料サービスするという。大浴場には、長岡温泉からの運び湯を使用している。

■(仮称)アパホテルTKP大阪梅田(大阪市福島区)が2019年5月に開業する。
場所は、阪神高速道路が貫通したビルで知られる「TKPゲートタワービル」の隣接地。TKPは同ビル内をはじめ大阪市内で24の会議室拠点、268の会議室数、16,501の座席数を運営しており、それらの利用客を宿泊客としても取り込み、会議と宿泊の融合を目指したい考え。TKPとアパホテルフランチャイズ事業は、2014年北海道札幌での開業をはじめ、昨年には東京都荒川区でも開業。今後は宮城県仙台市や神奈川県川崎市での開業も控えている。今回、大阪に建設する建物の規模は地上14階建てで、客室は161室。1階には朝食会場にもなるレストランと厨房を備える。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■「一流ホテルのベッド」■□■

ホームページ ; http://www.hotel-bed.net

Yahoo!ストア店 ; http://shopping.geocities.jp/hotelbed//

楽天店(「ホテルのインテリアをご家庭に」) ; https://www.rakuten.ne.jp/gold/hotel-room/

amazon(アマゾン)店 ; http://www.amazon.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━