読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サータって何?

サータのベッドやSERTAのマットレスが導入されているホテル業界や旅館・観光・宿泊に関するニュースまとめ

SERTA

サータとは?どんなベッドなの?どんなマットレス?
ホテルのシーツ
「メイキングシーツ」でホテルみたいなベッドメイキングを
ホテルのベッドカバー
「デュベスタイル」の羽毛ベッドカバーで寝室がホテルに
ホテルの枕
「フェザーピロー」や「フェザーパイマーピロー」各種マクラ
サータのベッド
一般では売っていない"サータ"のホテル向けベッドをご家庭に
サータのマットレス
一流ホテルのベッド向けに実際に流れているラインナップ
大きなサイズのベッド
キングサイズやクイーンサイズよりもっと大きいベッドが可能
和室にもベッド
和室にベッドを置くと、高級旅館みたいな部屋に早変わり
ホテルのインテリアなら安心
高級ホテルのベッドなら家庭でも安心

泊まってみたい高級宿,旅館,ホテル,温泉,厳選のニュース(布団 サータ ベッド 枕 マットレス・・)業界人向け

ホテル業界ニュース

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ホテルのシーツ ホテルのベッドカバー ホテルの枕

サータのベッド サータのマットレス サータのマットレス/ベッド

大きなサイズのベッド 和室にベッド ホテルのインテリアなら安心

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■庭のホテル東京(都内千代田区)では、読書の秋に因んだ「秋の夜長の読書プラン」を実施している。
文春文庫新刊の中から選ばれた5冊のうち1冊を選べる宿泊プランで、話題のエッセイから不朽の名作まで、同ホテルのフロントスタッフや文春文庫の担当者が厳選した5冊。朝食・文庫本1冊付きで10,200円から。11月30日まで。

 

丸ノ内ホテル(東京都千代田区)は、11月6日より、メインダイニング「ポム・ダダン」の洋朝食メニューを全面リニューアルする。
ホテルの朝食で贅沢気分を味わいたいという外来のお客様のニーズの高まりを受け、従来の「ホテルの朝食=ブッフェ」というイメージを刷新する「選べるメインプレート+サイドブッフェディッシュ」という新しい構成の洋朝食を開発した。
リニューアルにあたっては、銀座一丁目の高級食パン専門店「セントル ザ・ベーカリー」と提携。開業以来、行列で話題の銀座の高級食パン専門店で、同店の食パン「プルマン」を採用。北米産小麦を使用した「プルマン」を、1.そのままで、2.トーストで、3.フレンチトーストで、3つの味わいを美味しく味わえる同ホテルオリジナルのメニューを常時提供する。
リニューアルコンセプトは「Enjoy!メインプレート@モーニング」。朝食に相応しい卵やハム、チーズ、野菜などの素材を、フレンチシェフの高度な技術で仕上げたメインプレートをお選びいただき、サイドブッフェディッシュやコーヒー・紅茶とともに提供する「プリフィックススタイル」の洋朝食。

 

三菱地所は、横浜・みなとみらい21地区に所有する47街区の一部で、ホテルを含む複合施設開発計画「(仮称)MM21地区47街区開発計画」に着手する。
同計画では、三菱地所コーエーテクモゲームスの本社オフィス機能(最大約1,600人収容)、ライブハウス型ホール(最大約2,000人収容)、ホテル(約230室)等で構成する全体延床面積約3万7,000平方mの複合施設を開発。施設完成後は、オフィスとホール部分を同社宛てに譲渡する。
同計画地は、企業の本社や研究開発拠点を始め、今後様々な機能が集積する「キング軸」周辺に立地。横浜駅より徒歩約10分の立地に、集客力の高いホール施設や宿泊施設を整備することで、同地区の新たな魅力付けも図るという。竣工は2019年度の予定。

 

■寺院一体型のホテルが大阪市内に計画されている。
積水ハウス東京急行電鉄2019年に予定しているもので、寺院の敷地に積水ハウスがビルをつくり、東急がホテルを運営するという。ビルは中央部を通り抜けられる構造にする予定で、寺院の正門を兼ねる。境内を気軽に散策するなど仏教を身近に感じられるようにする。関西を訪れる訪日外国人が増え続けており、日本文化を体験できる施設を整えて宿泊客を取り込む狙い。
場所は、御堂筋沿いにある真宗大谷派難波別院の一角で、17階建てのビルを建てる。同院は約400年の歴史があり、観光客が多いミナミに近い。このほど積水ハウスグループの積和不動産関西が敷地内の土地2600平方mを60年間借りる契約を結んだ。建物全体の投資額は50億~100億円の見通し。上層階に都市型ホテル「エクセルホテル東急」が入居する。350室程度で、部屋から難波別院を眺めたり別院で僧侶の説教を聞いたりできる。宿泊料金は1室1泊2万~3万円とみられる。建物の1~4階部分には信徒が集まる会議室や一般商業施設のテナントも入る。中央部の低層階を外から通り抜けられるようにして難波別院の正門を兼ねる。参拝者は御堂筋からこの門を通り抜けて本堂にお参りする。

 

■ベッセルホテルカンパーナ沖縄(沖縄県中頭郡)に11月7日、別館が開業する。
全163室で、屋上プールや展望浴場を備える。地下1階、地上12階建てで敷地面積は1,892平方m。部屋タイプはツインルーム、浴室から海が眺められるサンセットジュニアスイートルームなど7種類。本館を含む総客室数は324室となり、同グループでは最大規模のホテルとなる。

 

■ザ・ブリッジホテル(大阪市中央区)が11月22日に開業する。
「道頓堀ホテル」を運営する王宮が手掛けるもので、大阪・ミナミに訪日外国人向けの新ホテルとして開業する。生ビールや日本酒、焼酎など酒類を毎晩無料で提供する。訪日客の利用比率が9割を超えるという道頓堀ホテルに続く2カ所目のホテルを設け、アジアからの観光需要を取り込む。大阪市営地下鉄の心斎橋駅から徒歩数分の距離で、買い物や飲食を楽しむ訪日客にとって利便性が高い。赤色の橋や神社を思わせる鳥居など、訪日外国人客が館内を探索して楽しめるようにした。総投資額は約36億円。客室はツインやダブルを主体に計209室で、ツインの宿泊料金は1室あたり2万4千円となる見通し。

 

■アーバンホテル三木(兵庫県三木市)が12月11日、オープンする。
6階建てで客室はシングル中心に全49室。出張のビジネスマンやゴルフ客などの利用を見込む。宿泊施設が少ない三木市に着目、建設を進めてきた。上質なデザインにこだわり、外観や内装は落ち着いた色合い。1階には朝食を提供するレストランやインターネットコーナー、ランドリーを備える。開業半年で稼働率70%を目指す。神戸電鉄三木駅から徒歩10分。

 

■ホテルサクラスイート大阪十三(大阪市淀川区)がグランドオープンした。
客室は、デラックスツイン(25平方m)・スーペリアツイン(22平方m)・スーペリアダブル(19平方m)の全23室。全室無料Wi-Fiと無料ビデオ・オン・デマンドを完備した。朝食は館内レストランで提供する。阪急「十三」駅より徒歩約5分の立地。

 

日本エスコンは、大阪市北区で新規事業用地を取得、ホテル開発事業に取り組む。
同新規事業用地は、大阪北の玄関口である阪急線「梅田」駅より徒歩5分の場所に位置。利便性の高い都心環境を活かしたホテル開発事業「(仮称)北区鶴野町プロジェクト」に取り組むとしている。

 

■中国で航空会社などを運営する海航集団は、ホテル運営大手ヒルトン・ワールドワイド・ホールディングスの株式の約25%取得すると発表した。
投資ファンドブラックストーン・グループから65億ドル(約6,800億円)で取得する。
2017年3月までに手続きを完了させる。海航集団は2人の取締役をヒルトンに送り込む。ブラックストーンの持ち株比率は約21%に低下する。
海航集団は、中国で海南航空など複数の航空会社を傘下に持ち、ホテルや金融など幅広い事業を手掛けている。今回の投資は、国際的な旅行事業を拡大する戦略の一環だとしている。

 

■中国・北京に2017年、「MUJI HOTEL」が開業する。
小田急電鉄グループが良品計画と組み「無印良品」をテーマにしたホテルを開業するもので、現地で人気のブランドを生かし、中国人の観光需要を開拓する。日本の商品になじみを持ってもらい、将来の訪日客の拡大にもつなげるという。
北京市内に第1号店を出店する。子会社のUDSが企画・設計、運営を手掛け、良品計画が客室などのデザインを監修する。4階建てで延べ床面積は4,000平方mのビルに入居する。
客室数は41室で、室内には無印良品の商品を使う。ホテル内には無印良品ブランドの物販店やカフェも併設。1号店の利用状況を見極めた上で多店舗展開し、日本での展開も検討するという。良品計画は8月末時点で中国に無印良品を173店出店しており、高い認知度を持つ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■「一流ホテルのベッド」■□■

ホームページ ; http://www.hotel-bed.net

Yahoo!ストア店 ; http://shopping.geocities.jp/hotelbed//

楽天店(「ホテルのインテリアをご家庭に」) ; http://www.rakuten.ne.jp/gold/hotel-room/

amazon(アマゾン)店 ; http://www.amazon.co.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━