サータって何?

サータのベッドやSERTAのマットレスが導入されているホテル業界や旅館・観光・宿泊に関するニュースまとめ

SERTA

サータとは?どんなベッドなの?どんなマットレス?
ホテルのシーツ
「メイキングシーツ」でホテルみたいなベッドメイキングを
ホテルのベッドカバー
「デュベスタイル」の羽毛ベッドカバーで寝室がホテルに
ホテルの枕
「フェザーピロー」や「フェザーパイマーピロー」各種マクラ
サータのベッド
一般では売っていない"サータ"のホテル向けベッドをご家庭に
サータのマットレス
一流ホテルのベッド向けに実際に流れているラインナップ
大きなサイズのベッド
キングサイズやクイーンサイズよりもっと大きいベッドが可能
和室にもベッド
和室にベッドを置くと、高級旅館みたいな部屋に早変わり
ホテルのインテリアなら安心
高級ホテルのベッドなら家庭でも安心

インテリア商品_大手ホテル採用_を、ホテル旅館向けだけでなく個人邸向けにも1台1枚からお届けするサイトが発信する宿泊業界の要注目ニュース

■琵琶湖ホテル(滋賀県大津市)は「百人一首カクテル」の販売を始めた。
百人一首で詠まれた歌のうち、約20首にゆかりがあるとされる大津市にちなみ、「バー ベラルーゴ」で旬の食材を利用して和歌の世界を表現した「百人一首カクテル」。百人一首の巻頭歌を詠み、近江神宮の祭神でもある天智天皇の歌をイメージした「秋の実りの夜露」(1,600円)は、滋賀県産の日本酒のソルベに、柿のジャムを加える「食べる」カクテル。源氏物語の主人公、光源氏のモデルとされる河原左大臣の恋の歌をモデルにした「心に秘めた思い」(1,400円)は、グレープフルーツとユズのリキュールに、同県産のアドベリーなどを使用したソースで味付けた。甘酸っぱくもほんのり苦味があり、乱れる恋心を表現したという。そのほか、日本最古の茶園とされる日吉茶園の茶を使用したカクテルなど、地域性とオリジナル性を重視した商品を企画した。12月31日まで。

■京都ホテルオークラ(京都市中京区)では、館内9レストラン・カフェ・バーで「京都フェア」を開催している。
ここ数年「海の京都」(2015年)、「森の京都」(2016年)、「お茶の京都」(2017年)と、「もうひとつの京都」の魅力発信に取り組んできたが、今回はその集大成として、館内全ての直営レストラン・カフェ・バーで京都の山海の食材を使ったオリジナルメニューを提供。フレンチのひと皿から、スイーツ、パン、カクテルまで各シェフ、バーテンダーが工夫を凝らし生み出した一品を通じ、新たな「京の味」を発見してほしいとしている。10月31日まで。

■"浮かぶ高級旅館"として建造されていた豪華客船「guntu(ガンツウ)」が完成した。
ガンツウ(総トン数3,200トン)の客室は、広さ50~90平方mの4タイプのスイートのみ19室で、乗客は"満員"でも38人。客室をはじめラウンジやダイニングルーム、サウナ付き大浴場など乗客用のスペースは、ほとんどが木材を使った和風の内装で統一されている。クルージングの拠点となる広島県尾道市浦崎町のベラビスタマリーナを発着する1泊2日~3泊4日の日程で、瀬戸内海の景色や食べ物、釣り体験などを楽しむゆったりしたクルーズに就航する。1室あたりの料金は2人利用の場合で1泊40万~100万円。外洋を航海するリゾートホテルのようなクルーズ船ではなく、和のテイストで瀬戸内の魅力を満喫することをコンセプトにした客船。10月17日に就航する。

ザ・リッツ・カールトン東京(都内港区)の「ザ・リッツ・カールトン スパ&フィットネス」では、期間限定のトリートメントメニュー「FULL MOON SPA DELIGHTS(フルムーン スパ デライツ)」を提供している。
同メニューは、満月の光を当てたホットストーンと、植物エキスやマリンアクティブなどを原料とした英国ブランド「ESPA(エスパ)」を使った、約120分のトリートメント。古代から、エジプトをはじめとする世界中のさまざまな地域で「満月の光にはヒーリング効果があり、愛情や満ち足りた気持ちへと導く」とされてきたことにちなんで考案された。初めに、セラピストが利用者の悩みに合わせたプロダクトを選択し、約60分をかけてボディマッサージで全身を十分にほぐす。その後、ホットストーンで疲れた目を癒やす約60分のフェイシャルトリートメントを行う。トリートメント終了後には、「ハニールイボス ジンジャー ソイ ラテ」を提供する。

■ランプライトブックスホテル名古屋(名古屋市中区)が来年2月20日に開業する。
ソラーレホテルズアンドリゾーツが、「本屋が運営するホテル」をコンセプトとした、本の世界を旅するホテルとして開発したもので、感度の高い女性旅行者やビジネスパーソンをターゲットとした、シングルルーム中心のホテル。客室数は70室で、ホテルが推薦する数冊の本や目に優しい照明、読書専用ソファー、シャワーブースも設置する。1階には、東京・丸の内の「マルノウチリーディングスタイル」を運営する同チームがセレクトした「旅」と「ミステリー」を主とした約3,000冊の本や雑貨が24時間いつでも購入できるブックカフェ「ランプライトブックスカフェ」がオープン。コーヒーや紅茶とともに楽しめるフードも提供する。宿泊者以外も利用できる。その他に、コインランドリー、自動販売機、製氷機を設置する。チェックインは午後3時、チェックアウトは午前11時。「本」がホテルとカフェを1つにつなぎ、同ホテルにしかない世界観を展開することを目指しており、個性を強く打ち出し、よりセグメントされた顧客層の獲得を目指すことで差別化を図るとしている。

■ホテルミュッセ銀座名鉄(都内中央区)が来年3月に開業する。
名鉄インが運営する宿泊特化型の新ブランドホテル。1、2 階にはそれぞれ店舗を誘致する予定で、2階店舗では朝食提供を含めたさまざまなニーズに応えられるレストランの入居を予定しているという。新ブランド「HOTEL MUSSE」は、[感性に触れる多彩な過ごし方のあるホテル]をコンセプトとし、「名鉄イン」のターゲット顧客であるビジネス客層や、インバウンドや観光・レジャー利用など幅広いニーズを対象とする。「MUSSE」とは「Amuse(楽しませる)」と「Essence(大切な要素)」を合わせた造語。客室はシングル、セミダブル、ダブル、ツインのほか、最大4名まで宿泊可能なコネクティングルームなど。最上階には、高さ3.5mのガラスを用い、東京タワーなどが望めるバルコニー付きの特別な客室も用意する。また、専用カードキー以外では入ることができない女性専用区画も設置。

大和ハウスは、2020年までに、インバウンドを対象にしたホテル仕様の賃貸マンション3,000戸を全国で整備する。
1泊~数年程度の長期滞在まで対応できるよう検討しており、民泊用に整備した場合、通年での運営ができないため、「ホテル営業」や「簡易宿所営業」で自治体の許可が得られるようにするという。整備する物件は、キッチンを併設しており、4~6人の家族・グループでの利用を視野に入れて建設。1戸あたりの戸数は、4~100戸で間取りは2~3部屋で40~60平方mを想定しており宿泊料金は1泊30,000円前後を予定している。6人で利用すれば1人5,000円前後となり、一般的なホテルよりも安価になる計算。長期滞在者にも料金的に利用しやすくする。ホテルサービスのように、長期滞在では週2回をめどに清掃やリネン類などの交換も行う。宿泊物件の規模に応じて、フロントも設置し、宿泊者の要望に応えるなどのコンシェルジュを常駐。英語や中国語など多言語に対応したスタッフの配置、外国人スタッフの採用も視野に入れている。同社がこれまでのホテル運営で培ったノウハウを新たな形式の宿泊スタイルへ生かす。今後、建設予定地の自治体と協議をしながら、地域にとって負担の少ない事業運営を目指したい考え。

■宿泊可能なアート作品「ホテル裸島(熊本県葦北郡)」が期間限定でオープンする。
世界各地にホテルやリビングルームを出現させているアーティスト、西野達によるもので、ホテルは約32平方mの広さに、最大2名が泊まれる客室一つとトイレ、シャワールーム、受付があるだけ。2010年に閉校した「海の上の小学校」として知られる「赤崎小学校」の建材や備品を再利用。総事業費約1,900万円は津奈木町が負担。1泊料金は1人利用は1万円、2人の場合は1万5千円。夕食は、町が公募した町民の有償ボランティアが提供する家庭料理(1食千円)を注文できる。宿泊客以外も、午前10時~午後3時に無料で観覧できるという。10月7日から12月5日までの期間限定。

■リソルホールディングスは来年6月から9月にかけ京都市内に宿泊特化型ホテルを3つ開設する。
シニア層の旅行人気の高まりや急増するインバウンド需要の取り込みが狙い。客室単価の引き上げを狙い3つのホテルのうち2つは全室ツインルームとする計画。
1カ所目として「ホテルリソル京都河原町三条」を18年6月に開く。京阪本線三条駅」から徒歩4分で観光やビジネスの利用を促す。144室の客室はセミダブルタイプのベッドを中心にし、カップルや女性2人づれの需要を狙う。106室の「ホテルリソル京都四条室町」と182室の「ホテルリソル京都御池麩屋町」は全室ツインルームタイプで、客室単価は2万円程度の模様。宴会場のない宿泊特化型とする。
共用スペースであるロビーを充実させる代わりに客室内のデスクは従来よりも小さくする。4月にリニューアルオープンしたホテルリソル名古屋が同様の仕様で好調なことから京都でのビジネスもこれにならうという。

■呉竹荘はインドネシアに進出する。ブカシ県デルタマスシティにホテルをオープンする。
輸送機器や食品、日用品などの日系企業約70社が進出する工業団地GIICから車で10分ほどの立地で、日本から現地を出張で訪れるビジネス客を中心顧客に見込む。
日系企業が2014年にオープンしたホテルを買収。「呉竹荘サンクレスト レジデンス デルタマス」として営業を始める。買収や改修費などを含めた総投資額は5億円以上を見込む。
地上4階建てで延べ床面積は6,195平方m。客室数は105室で、3年目に稼働率65%と売り上げ1億8,500万円を目標に掲げる。
同社は、日系企業が多く進出し、今後の経済成長が見込める東南アジアを中心に海外展開を進める戦略。海外の宿泊施設はベトナムに続いて2カ国目。来年8月にインドネシアに2軒目の宿泊施設を開業する予定。
現在韓国にも18年2月に開業予定でホテルを建設中。18年12月にはタイ進出も計画しているという。

■チリ・プエルトナタレスにある「ザ シンギュラー パタゴニア」は、20世紀初頭の低温貯蔵所を改装してつくられたホテル。
赤レンガの外壁は100年以上の時を感じさせる朽ち加減があり、最上階が3階という低層で横に長い構造。貨物を運ぶようなエレベーターに乗り込み館内に入ると、海辺の貯蔵庫の趣を感じることができる。客室までの廊下には熱加工のための古い機械が並び、ノスタルジックな光景。はしごや太い配管が連なり、一輪車や計測器、温度計は使ったままのような配置。かつてこの地に物資を運んだ船や、工場で働いていた人たちのことが容易に想像できるレイアウト。ダイニングやラウンジにも当時のしつらえが可能な限り残されている。横幅6mの窓を有する客室では、ウルティマエスペランサのフィヨルドアンデス山脈の遠景をベッドに寝たまま眺めることもできる。
歴史が紡ぐ趣と大自然の雄大さを兼ね備えた同ホテルは、非日常感に溢れている。1996年にはナショナルモニュメントにも指定された。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■「一流ホテルのベッド」■□■

ホームページ ; http://www.hotel-bed.net

Yahoo!ストア店 ; http://shopping.geocities.jp/hotelbed//

楽天店(「ホテルのインテリアをご家庭に」) ; https://www.rakuten.ne.jp/gold/hotel-room/

amazon(アマゾン)店 ; http://www.amazon.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

一流旅館や高級ホテルのインテリア商品を、1台1枚からお届け_ホテル業界ニュース_ホテル備品販売_

■ベルギーのホテルが、宿泊客に金魚を貸し出すサービスをおこなっており、ちょっとした話題となっている。
ホテルは、ベルギー南部シャルルロワのホテル「The Hotel Charleroi Airport」で、一晩3.5ユーロ(約450円)で、1人で宿泊する客に寂しさを紛らわしてもらおうと始めたサービスだという。しかしNET上では賛否を呼んでおり、「金魚鉢が小さい」等と批判されたり、支配人は「普段は別の大きな水槽で飼っている。サービスは4年以上続いており、「大切に世話していなければ、とっくに死んでいるでしょ」等と反論している。

■ホテルユニバーサルポート(大阪市此花区)に、1日1室限定の「謎解きホラールーム Story Zero~ウイルスの恐怖~」が登場した。
室内に隠されたさまざまな謎を解いて事件解決に挑む「謎解き」と「ホラー」がコラボした企画。
過去に人体実験が行われ、廃虚となった研究室にゲストが宿泊するというストーリーで、客室に隠された謎を解き進めるうちに、おぞましい動画を手に入れ、その映像に映るヒントを手掛かりに問題を解決していくというもの。謎解きにはスマートフォンタブレットが必要となり、難易度は「やや高め」に設定するという。さび付いた扉をイメージしたドアを開けると、実験に使用するビーカー、フラスコなどの壁紙やくもの巣のほか、破れたカーテンを設けるなど、廃虚となった研究室の世界観を表現する。ベッドカバーは、「地獄から人物が這い上がっている様子のデザイン」と「顔部分がない手術白衣のデザイン」の2種類を用意。ベッドに入ると、手術白衣を着た人になることが出来、写真を撮るなどをして楽しんでほしいとしている。ホラールームは15歳以上限定で、12月20日まで。

■星のや竹富島(沖縄県八重山郡)では、「IT断ち」して過ごすプラン「脱デジタル滞在・秋~夜の海で島たこ採り体験~」を販売している。
チェックインの際にスマートフォンタブレットを封印。デジタルデバイスから自らを解放して、日頃の疲れ・ストレスを緩和することを目的とする。満月、大潮、干潮の3つの条件がそろう夜のみ活動する希少な「島たこ」を捕る体験をメインとする2泊3日のプログラム。併せて、優しい音色が特徴の弦楽器「三線」のプライベートレッスンも用意。島に住む三線の名人が、「工工四(くんくんしー)」という漢字で縦書きに表記された楽譜の読み方から弾き方までを分かりやすく指導するという。練習曲は、「むすんでひらいて」「キラキラ星」、竹富島に伝わる古揺「安里屋ゆんた」など。そのほか、施設内のスパ「元(げん)」でオイルトリートメントの施術も受けられる。実施日は、満月、大潮、干潮である10月3日~7日、11月2日~6日、12月2日~6日。

■帝国ホテル東京(都内千代田区)では「英国フェア」を開催している。
「インペリアルラウンジ アクア」では、英国テイストあふれるアフタヌーンティーを展開。また、今回のフェアのために蒸留所から樽で買い付けたスコッチウイスキーや英国産スティルトンチーズを使用したハンバーガーなども用意した。ホテルショップ「ガルガンチュワ」では、"家庭でも楽しめる英国の味"として、エリザベス女王陛下の戴冠60周年記念で供された伝統料理「コロネーションチキンサラダ」やレモンとライムの酸味が爽やかな伝統菓子「レモンドリズルケーキ」、英国の青りんごを使用した「アップルクランブルタルト」など、英国にちなんだスイーツや惣菜、パンを販売する。そのほか、日本でハーブの第一人者として活躍中の川内美登子氏をインストラクターに迎えた「癒しのハーブティーセミナー」、スコットランドの蒸留所で見聞を重ねてきた同ホテルのバーテンダーによる「スコッチウイスキーセミナー」など、英国文化をより深く知るためのセミナーも開催。さらに、英国発で上演されている人気のミュージカルソングやUKロックが楽しめる生演奏「ミュージックナイト」(4日間)も実施される。10月31日まで。

■寺院の門を兼ねるビルにホテルが計画されている。
場所は、大阪市中央区にある南御堂(真宗大谷派難波別院)の文化施設「御堂会館」の跡地に建てる高層ビルで、寺院の門を兼ねるビルにホテルが入るのは日本初になるという。
ビルは17階建てで、すでに取り壊した御堂会館と同じように、奥の本堂まで通り抜けられるようにする。5階から上は東急ホテルズが運営する「大阪エクセルホテル東急(仮称)」が入る。1泊2万円以上で、約360室を想定。上層階は高級感のある部屋にすることも検討する。心斎橋やなんばに近いため、ビジネス客や訪日客の利用を見込む。4階までは飲食店や小売店などが入る予定。建て替えは積水ハウスグループの積和不動産関西が手がけ、寺院から御堂会館の跡地を長期で借りる。2019年10月に完成予定。

■新潟グランドホテル(新潟市中央区)は、近年ニーズが高まっている少人数の結婚式に対応した披露宴会場を新設した。
従来は会議に使われることが多かった小規模宴会場「波光」を改装し、照明や音響設備も整えてさまざまな演出ができるようにした。
同ホテルでは現在、参加者が30人以下の結婚式や披露宴の件数が全体の3割に上っており、ここ3年で3倍に増えている。これまでは参加人数や新郎新婦の意向に合わせ、館内にある大小さまざまな会場で対応してきたが、今後も少人数の式は需要が高まるとみて専用会場を設けた。
同ホテルは今年10月のリニューアルオープン30周年に合わせて、昨年から3年計画で館内の大規模改修を進めており、「波光」の改装もその一環。本年度は約1億5千万円を投じて宴会場の改修やトイレの設備入れ替えをしている。
今回の改装効果で年間20件の受注増を目指す。

■ホテルパーレンス小野屋(福岡県朝倉市)は、創業136年を迎える客室「待月庵」をリノベーションした。
新たにオープンした「待月庵~Taigetsuan~」は、「寿泉」のコンセプトを引き継いだ大人の隠れ家。メーンの和室に加え、本館の魅力である日本庭園を望むためのカウンタースペースを配置した。2つの場所から異なる形の庭園を一望できる。和室から見える小さな枯山水の坪庭も配置。インテリアは重厚感のある和のしつらえを大事にしつつ、新たにベッドルームと源泉掛け流しの風呂を備えた。

■ファーストキャビンステーションあべの荘(大阪市阿倍野区)が10月28日、オープンする。
JR西日本の福利厚生施設だった旧安倍乃荘をリノベーションした。
キャビンは、1人利用の「ファーストクラス」(1泊6,900円)と「ビジネスクラス」(1泊5,900円)、施錠可能で2人利用可能な部屋も用意する「プレミアムクラス」(シングル1泊1万2,000円、ツイン/ダブル1万6,000円)。館内は男女別専用フロアに分け、セキュリティーゲートを設置。キャビン数は、ビジネスクラスが101(男74、女27)、ファーストクラスが11(男3、女8)、プレミアムクラスが17(シングル7、ツイン3、ダブル7)の計129キャビン。ラウンジや大浴場も設ける。
運営するJR西日本ファーストキャビンは、JR西日本と飛行機のファーストクラスをイメージしたスタイルのコンパクトホテルを展開するファーストキャビンとの合弁会社で、今年1月に設立された。

イラクにある「エルビルインターナショナルホテル」内のレストランでの、料理名の翻訳誤りがちょっとした話題となっている。
同ホテルのレストランを利用した客が、ある料理に「Paul is dead(ポールは死んでいる)」との表示があるのを見つけ、Twitterで公開した。同ツイートには4万件を超える"いいね"が付き、リツイートされた件数も1万6000件を超えた。
そう表示されていたのはミートボールだったという。「ミートボール」がなぜ「Paul is dead」と翻訳されてしまったのかという経緯だが、英語のわからないホテルのスタッフが、英語を話す人物に、料理を指さし「これは英語で何というのか?」と尋ねたところ、相手は「ミートボール」と答えた。しかし当のスタッフの耳には「メイットバウル」と聞こえた。アラビア語で「メイットバウル」とは、「死んだポール」という意味らしく、「ポールは死んでいる」と訳された様だ。
アラビア語圏にある同ホテルでは、アラビア語のわからない顧客のために英語の表示は欠かせない。しかし今回の翻訳誤りには、NET上で、「お腹が減っていれば"死んだポール"でも食べられる」とか「ポールさん安らかにお眠りください」などというコメントが寄せられた。ちなみに、投稿者が目撃した誤訳には、他にも、「ニワトリ殺し販売中」という表示もあり、これは、正しくは「絞めたばかりのトリ販売中」だったという。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■「一流ホテルのベッド」■□■

ホームページ ; http://www.hotel-bed.net

Yahoo!ストア店 ; http://shopping.geocities.jp/hotelbed//

楽天店(「ホテルのインテリアをご家庭に」) ; https://www.rakuten.ne.jp/gold/hotel-room/

amazon(アマゾン)店 ; http://www.amazon.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

ホテル旅館宿泊観光業界の注目ニュース_支配人関係者向けホスピタリティ業界情報_hotel-ryokan-hospitality news_

■米・ニューヨークのアルゴンキンホテルで働いてきた猫のマチルダが引退することになった。
ホテルの従業員として7年間勤め上げたが、高齢になったため引退、後継者も決まり、今後は職員の家でのんびりと過ごす予定だという。
同ホテルには猫の従業員を迎える伝統があり、オス猫にはハムレット、メス猫にはマチルダの名前が襲名されてきた。野良猫だったマチルダは2010年にホテルに迎えられ、マチルダとしては3代目、オスメスあわせて10代目の猫になる。宿泊客に好評だったマチルダだが、11歳とやや高齢になったこと、そして後継者が決まったことから引退の運びとなった。後継者には、8代目ハムレットが就任した。

■ザ・キャピトルホテル 東急(都内千代田区)では、東急シアターオーブで10月25日から上演されるブロードウェイ・ミュージカル「天使にラブ・ソングを・・・」鑑賞券とホテル宿泊をセットにしたプランを販売している。
同作品は、コメディ映画として日本でも広く親しまれている作品。鑑賞券はいずれの日程もS席を確約し、特製チケットホルダーを用意した。客室は和モダンの落ち着いた空間。全室45平方m以上あり、3名で滞在してものゆとりの広さのため、芸術を楽しむ大人の女子会にもおすすめだという。また4種類から選べる朝食は、柔らかな自然光と水庭に面したオールデイダイニング「ORIGAMI」で味わえる。

■ブロードウェイミュージカル「ホリデイ・イン(スイングホテル)」が、11月10日より東京・東劇にて上映される。
第71回トニー賞振付賞にもノミネートされた同作「ホリデイ・イン」は、1942年にビング・クロスビーフレッド・アステアが主演した、「ホワイト・クリスマス」などの楽曲で知られるミュージカル映画「スイング・ホテル」を舞台化したもの。オリジナル版のために作られたアーヴィング・バーリンの曲と詞を、ゴードン・グリーンバーグとチャド・ホッジによる新たな脚本とともに楽しむことができる。映画館での上映のために撮影され、日本語字幕が付けられた。ブロードウェイの舞台映像が映画館で上映されるのは初めて。

■東京マリオットホテル(都内品川区)では9月1日より、マリオットブランド創業90周年を記念し、「クラシックアメリカ」をテーマに、古き良きアメリカを彷彿とさせる期間限定メニューを1階「ラウンジ&ダイニングG」で展開する。
「-Classic America- Pepsi Afternoon」では、アメリカ発祥のスイーツ&セイボリーを楽しむアフタヌーンを提供。また1920年ごろの禁酒法時代のドリンクをテーマにした「Speakeasy Cocktail」と題して、独創性豊かなバーテンダーが作り上げるフォトジェニックで、 ユーモアたっぷりなお酒が楽しめるなど、20世紀初頭のアメリカにタイムスリップしたかのような雰囲気で秋のひとときを過ごせる。「-Classic America- Pepsi Afternoon」は、 創業当初を想起するアメリカ発祥のウーピーパイや、 ベルベットカップケーキ、 ライムタルトなどのスイーツ、キッシュのように厚みがあるシカゴピザや、 ペプシコーラで漬けたオリジナルピクルスにアメリカンクラシックミニドッグなどのセイボリープレートを用意。また世界中で愛され続けているコーラブランド 「ペプシコーラ」 とのコラボで、ハーブティーやスモークティーはじめペプシコーラで割るとより華やかな味わいを楽しめるティーセレクションとともに午後のひとときを演出してくれる。11月30日まで。

■グランド ハイアット東京(都内港区)は10月1日より「"リアル×可愛い"ハイアットの贅沢アフタヌーンティー」を提供する。
スイーツやセイボリーのアソートプレートに加え、ブッフェスタイルで好きなだけスイーツを楽しむことのできるアフタヌーンティーや、ハロウィンをモチーフに、リアルと可愛さがミックスされた見た目にも楽しいアフタヌーンティー。
ダイニング「フレンチキッチン」では、「スイーツフェスタ アフタヌーンティー」を提供。フィンガークッキーや目玉をイメージしたゼリーなどリアルなスイーツの他、コウモリ型のチョコレートをトッピングしたパンプキンロールケーキや、ジャック オ ランタンに見立てたケーキなどを味わうことができる。また、11月は栗やサツマイモなど秋食材、12月はホリデーをそれぞれイメージしたスイーツブッフェが登場する予定。
ステーキハウス「オークドア」では、ハロウィンを楽しむ限定の「ハロウィンアフタヌーンティー」を用意。4種のスイーツは世界の洋菓子大会で優勝、受賞したパティシエたちを輩出してきたペストリーチームのオリジナル。「本物?」と思うほどリアルに表現されたフィンガークッキーや、綿あめでつくったクモの巣の上にクモをイメージしたチョコレートを載せたスイーツ、目玉をイメージしたゼリーやパンプキンのカップケーキなど、リアルと可愛らしさがミックスされた、見た目も楽しめる遊び心満載のハロウィンアフタヌーンティーとなっている。

リーガロイヤルホテル京都(京都市下京区)では、12月1日から25日までの間、クリスマスコーディネートルームが登場する。
また、クリスマスステイプランでは、総料理長がこのプランのために監修した豪華なクリスマスディッシュと「モエ・エ・シャンドン モエ アンペリアル」のボトル1本を、指定内の希望時間にスタッフが部屋まで届ける。
クリスマスコーディネートルームは、プレミアムスイートツイン(75平方m)に煌びやかなクリスマスツリーなどでデコレーションした期間限定で1日1室限定のクリスマス特別ルーム。

■エクシブ湯河原離宮(神奈川県足柄下郡)が開業した。
エクシブとして25施設目、離宮シリーズとしては第4弾となる。地上4階、地下3階、塔屋2階建で、総客室数は187室。デザインコンセプトは、日本の伝統美で、華麗な色彩、大胆にして繊細な画面構成とリズミカルなデザインが特徴で、金箔、漆黒、朧銀、白胡粉の4色をテーマカラーとした「琳派モダン」。
4つの泉質を生かした、「岩風呂」、「月見の湯」、「竹林の湯」、「壺湯」、の4種の露天風呂での湯めぐりを四季折々の自然とともに楽しむことができる。日本料理、イタリアン、中国料理のレストランのほか、ラウンジ&スパ、トリートメントサロン、ミュージックルーム、コンベンションホール、ショップを設けている。
ホテル敷地中央の広い水庭には、尾形光琳の「紅白梅図屏風」をオマージュした滝を配置。鏡のように周りの風景を映し出すことで、光の揺らぎとともに美しい幻想的な風景を創造した。
客室は、S・SE・CBの3タイプに琳派モダンの世界を表現した和モダンルームと洋ルームを基本として多彩なバリエーションを用意した。ベッドは当サイトにも掲載のホテルベッドを全室に導入。S・SEタイプの全客室には温泉を引き込み、名湯を独占する贅沢なひとときを過ごせる。

サンシャインシティプリンスホテル(都内豊島区)は、「アイ★チュウ」とのコラボ宿泊プランを販売している。
「アイ★チュウ」とは、Android/iOS向けに開発・発売された音楽ゲームアプリで、
9月7日、8日に舞台版「アイ★チュウ ザ・ステージ」がサンシャイン劇場で公演される。
同プランは、オリジナルドリンク(5種類のオリジナルコースター付)、モーニングメッセージ、特製クリアファイル(2枚)が付いた同ホテル限定の宿泊プラン。公演チケット購入引換券をオプションで選択できる。また、モーニングメッセージは「愛童星夜役(飯山裕太)」または「華房心役(設楽銀河)」のどちらかを選べる。

■ホテル ザ セレスティン京都祇園(京都市東山区)が9月7日に開業する。
滞在そのものが旅の目的となる「デスティネーション型ホテル」を目指す、三井不動産の新ホテルブランド「ザ セレスティンホテルズ」の第1号となる。
三井不動産としては、京都エリアでは、アッパーミドルクラスの宿泊主体型ホテルである「三井ガーデンホテル京都新町 別邸」、「三井ガーデンホテル京都三条」、「三井ガーデンホテル京都四条」の3ホテルがあるが、今回、ハイクラスブランドの開業により、計4ホテル、733室となる。
地上5階・地下1階、全157室で、接客スタッフは着物姿で、大浴場も設け、伝統旅館を思わせるサービスを採用。レストランは、天ぷらの名店「八坂圓堂」が出店。数寄屋造りと現代建築の調和した店内は祇園花街の舞台をモチーフにしており、「京都の朝」がテーマの朝食や、京懐石をベースにした食事を楽しめる。こだわりを持ったシニア層や女性客、旅慣れた訪日外国人客などの取り込みを狙う。
新ブランドでは年内に東京都心でも2ホテルを開業する予定。

■ホテルアクアチッタナハbyWBF(沖縄県那覇市)が10月21日、開業する。
ホテルの運営は、沖縄県豊見城市琉球温泉瀬長島ホテルなど沖縄県内5ホテルを運営するWBFリゾート沖縄。
建物は10階建て。土地面積は約1,152平方m、延べ床面積は約8,211平方m。部屋の広さは16平方m、18平方m、25平方mの3タイプ。観光客とビジネス客を対象にしたシティーリゾートホテルで、屋上には県内初のシースループールを設ける。約60台分の立体駐車場も備える。

■立川アーバンホテル(都内立川市)のバスルームで出迎えてくれる小さな「あひる」のおもちゃがNET上でちょっとした話題となっている。
先日、Twitter上に、ホテルに宿泊する人から「風呂場のドアを開けたら、かわいい子がこっちを見てた」というつぶやきが、バスルームの写真とともに投稿された。投稿者がフロントに電話して「持って帰っていいか?」と尋ねたところ、「毎日親アヒルがたくさんたまごを産んでいるので大丈夫ですよ」と言われたという。「このホテルが大好きになった」と投稿者はコメントしている。ツイートには「素晴らしい」「ほっこり」「癒された」「こういうユーモアって大事」「宿泊したい」「心遣いが嬉しい」と多くの反響があり、投稿から2日足らずで8万超リツイート、17万8000件のいいね!を獲得している。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■「一流ホテルのベッド」■□■

ホームページ ; http://www.hotel-bed.net

Yahoo!ストア店 ; http://shopping.geocities.jp/hotelbed//

楽天店(「ホテルのインテリアをご家庭に」) ; https://www.rakuten.ne.jp/gold/hotel-room/

amazon(アマゾン)店 ; http://www.amazon.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

ホテルのインテリアを自宅でも完全再現するには?- 一流ホテルのベッド - ホテル備品販売

■渋谷エクセルホテル東急(都内渋谷区)では9月1日より、ラウンジ「エスタシオン カフェ」で、渋谷駅に乗り入れる路線をイメージしたオリジナルカクテルのフェアを開催する。
エスタシオン カフェ」の「エスタシオン」はスペイン語で「駅」を意味する。それにちなんだ、渋谷駅に乗り入れている路線をイメージした7つのオリジナルカクテル。JRや京王井の頭線東京メトロ銀座線など、それぞれ路線のカラーからインスピレーションを得て作ったという。馴染みの電車を思い浮かべながら飲み比べてみては。10月31日まで。

■ジャパニングホテル伏見稲荷(京都市伏見区)に、人気TVアニメ「薄桜鬼~御伽草子~」の世界観で埋め尽くされた客室が9月15日から登場する。
同ホテルは今夏オープンのスマートロック等のIoT機器を導入したスマートホテル。訪れる人々が自宅のようにくつろげる居心地の良い「民泊型ホテル」として京都ならではの和モダンテイストで設計されている。今回オープンするコンセプトルームは3部屋。アニメ内の「屯所」をイメージしており、主要キャラクターのイラストが入口スペースから部屋の随所に配置されるという。宿泊するとコンセプトルーム限定グッズであるメッセージカード、お茶、がま口財布がもらえる。宿泊プランは、1日1室限定のアニメの世界観を再現したスタンダードプラン、1日2室限定のリーズナブルに楽しめるライトプラン、制限なしの一般客室のグッズ付きプランの3種類。ファン同士のお泊まり会やコスプレ撮影といった利用も歓迎する。

ホテルニューオータニ幕張(千葉市美浜区)のアウトドアプール「SHELL POOL」では9月2日まで、ナイトプールを営業している。
水曜から土曜の午後6~9時に営業。ナイトプール人気の高まりを受け、営業日数を昨年の2倍に増やした。落ち着いた空間を楽しんでもらおうと、入場は中学生以上とした。プールサイドではお酒や食事を味わいながら、幻想的なライトアップや軽快なDJの音楽演奏を楽しめる。貸し出し用浮輪も完備。若者達はスマートフォンや小型の防水カメラをプールに持ち込み、写真を撮り合っているという。
1人3,000円の入場料で、特に水、木曜は女性は2,000円とした。
近年、写真共有アプリのインスタグラムなどSNSの普及により、近年、高級ホテルでもナイトプールを始めるケースが相次いでいる。

ホテルニューグランド(横浜市中区)は、開業90周年にちなみ、90万円の宿泊プランを販売している。
1927年に誕生した同ホテルは、今年12月に開業90周年を迎える。これを記念したプランで「一輪のバラから始まる極上の25時間ステイニューグランドづくし90」と銘打ち、1泊2日3食付き、2名で90万円(税サ込)のスペシャルな宿泊プラン。90周年にちなんで、9組限定での販売。
客室はホテル最上階に位置するプレジデンシャルスイートを用意。神奈川県内、東京都内のロンドンタクシーでの送迎付き。到着時には横浜市花である薔薇をプレゼント。総支配人のエスコートにより、 開業当初の面影を感じる旧チェックインカウンターの本館2階「ザ・ロビー」でチェックインを行う。夕食はメインダイニング「パノラミック レストラン ル・ノルマンディ」で、このプランのための「オンリーワン スペシャル フルコース」を賞味。バイオリン奏者が2人のためだけに好みの曲を演奏する。そのほか、カメラマンによる記念撮影やコンシェルジュによる館内ツアー、人力車で出かける中華街のレストランでの昼食など、さまざまな特典を用意した。2018年11月末まで。

リーガロイヤルホテル(大阪市北区)に、「大人のハロウィンスイート」が登場する。
宿泊プラン「大人のハロウィンスイート」(1泊1室2名 40,000円~)を9月22日から販売。フランスの宮殿をモチーフにしたスイート「フォンテンブロー」(82.5平方m)を、大人のハロウィンをテーマにデコレーション。少しホラー感のある、まるで先程までそこにあるじがいたかのような仕掛けで、怪しいながらもゴージャスに仕上げた。また、コウモリをあしらったツリーや黒羽のリース、あるじの私物のステッキや、マント、ハットなども置き、客室内で仮装をして写真撮影も楽しめるという。
さらに、ホテル内のテイクアウトショップ「グルメブティック メリッサ」のハロウィン特別ケーキが入った、ハロウィンスイート宿泊プラン専用のアフタヌーンティーセットも用意し、部屋までお届け。10月31日までの期間限定で、1日1室限定。

リッチモンドホテルでは、客室備え付けの無料貸し出しスマートフォンを導入した。
客室内での電話利用をはじめ外出先でも無料無制限で国内・国際電話(6カ国)、インターネット通信を利用できる。ホテルからのお知らせ、エリア情報などの配信も行い滞在中に充実したサービスを提供する。リッチモンドホテルプレミア東京押上や浅草、武蔵小杉など、直営37ホテルのうち、5ホテルに先行導入し順次、全ホテルに導入を予定している。

■ザ シンギュラリ ホテル&スカイスパ アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市此花区)がオープンした。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのオフィシャルホテルとしては6カ所目で、最寄りのJRユニバーサルシティ駅に最も近いホテルとなる。3~14階で390室と近隣の公認ホテルよりややコンパクトで、客室は和風の要素を取り入れ、14階に大浴場を設けたのが特徴。平均客単価は2万5千円前後で、月間稼働率は80%を目指すという。

■台湾の「台北マリオット・ホテル」の1階に、日本の鋳物メーカーの「能作」が出店する。
店舗面積は約70平方mで、錫製品や、風鈴などの真ちゅう製品を中心に150点程度の商品を販売するという。店内にモニターを設置して製作現場の様子や同社のある富山県高岡市の観光スポットなどの映像を流し、同社や富山をPRする。マリオットには外国人客も多く宿泊しており、「能作ブランドを地元客だけでなく、世界中の人に知ってもらえるチャンス」と期待、富山への誘客も狙う。富山空港では中華航空が富山-台北便の定期便を就航しており、県内を訪れる台湾客が多いという。

■米国で、太陽が月の陰に完全に隠れる皆既日食が観測された。
北米大陸皆既日食が完全に横断したのは99年ぶりという。今回の皆既日食は西海岸から東海岸まで合わせて14の州で観測された。中には、人口約1万人の町に15万人が集結するなど、道路は大渋滞となり、ホテルは満室。皆既日食にちなんで皆既日食限定の商品が販売されるなど、巨額の経済効果を生み出した。
観測ポイント周辺のホテルでは、価格が通常時の何倍にも高騰したがほぼ満室で、中には1年以上も前から予約を入れていた客も多かったという。アメリカ・運輸省は最大で2億人が日食を観測したとしている。日本からのツアー客も多く訪れた。ちなみに次に日本国内で見られるのは2035年

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■「一流ホテルのベッド」■□■

ホームページ ; http://www.hotel-bed.net

Yahoo!ストア店 ; http://shopping.geocities.jp/hotelbed//

楽天店(「ホテルのインテリアをご家庭に」) ; https://www.rakuten.ne.jp/gold/hotel-room/

amazon(アマゾン)店 ; http://www.amazon.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

高級業務用プロ仕様のインテリア商品をご家庭向けにも1台1枚から - ホテルのベッドやベッドカバー - ホテル備品販売

ANAインターコンチネンタルホテル東京(都内港区)で8月24日、「Night Pool Event with CYBERJAPAN DANCERS」が開催される。
ゴーゴーダンサーチームCYBERJAPAN DANCERSのダンスが盛り上げる最先端のプールパーティ。アパレルブランドのアバクロンビー&フィッチ(Abercrombie & Fitch)がスポンサーとなっており、パーティーを華やかに演出。来場者には同ブランドのギフトパックをプレゼント。また、会場では、アバクロンビー&フィッチから新発売される2種類のフレグランスの香りを一足先に体験できるという。DJには、MITOMI TOKOTO、YAMATOMAYAらがパーティーシーンをラグジュアリーかつアッパーに盛り上げる。フォトジェニックでホットな夏の夜を過ごせるイベント。

東京ビッグサイトで開催された「コミックマーケット(コミケ)」の期間中、隣接するホテルサンルート有明(都内江東区)内のレストラン「創菜Patio」でのピアノの生演奏が完全コミケ仕様だとして、ちょっとした話題となった。
演奏可能なリクエスト曲リストには、ジブリ作品や「君の名は。」「エヴァ」「セーラームーン」といった誰でも知っている人気作の曲や、「化物語」「マクロスF」「ひぐらしのなく頃に」といったアニメファンから支持の厚い名曲がずらり。Twitterユーザーからは「最高」「これは知らなかった」など、歓喜の声やもっと早く知りたかったという反応が見られた。同レストランのピアニストが独自に用意したもので、普段は店内でアニソンが演奏されることはなく、通常は主にクラシック曲が披露されているという。
ただ、残念ながら座席スペース拡張のため、来年早々に行われる改装工事の際にピアノが撤去される可能性が高く、さらに年末の冬コミ時には別の企画が予定されていることから、再度同様の演奏ができる可能性は低いとのこと。

ウェスティンホテル仙台(仙台市青葉区)では、ずんだ餅をモチーフにした新作チョコレート「ショコラ de ずんだ」を販売している。
同ホテル開業7周年を記念して登場したもので、コンセプトは郷土料理として古くから宮城県などで愛されているずんだ餅とチョコレートのコラボ。もちもちの求肥と、クリスピーなシリアルを、ずんだガナッシュで包んだトリュフ型生チョコレートの本作は、みずみずしいずんだ餡と宮城県石巻産「伊達の旨塩」をミルキーな風味のホワイトチョコレートに合わせ、軽やかな甘さに仕上げた。

フォーシーズンズホテル丸の内東京(都内千代田区)では、「ミシュランガイド北海道2017 特別版」で3つ星を獲得した札幌「モリエール」とのスペシャルコラボディナーを実施している。
同ホテル「MOTIF RESTAURANT & BAR」では、期間中、「玉葱のタルト」や「鮑」など、「モリエール」を代表する料理をはじめ、季節の食材を取り入れたオリジナルコースを提供する。期間中、モリエールオーナーシェフでMOTIF のカリナリーアドバイザーを務める中道博シェフと今智行シェフをゲストに迎え、ワインペアリング形式でのイベントも開催する。

グランドハイアット福岡(福岡市博多区)の新レストランに、「立ち飲みカフェ」ができた。
昼間も酒が用意され、宿泊者以外も利用できるという。高級ホテルの敷居を下げる狙いで、グラスワインは700円、コーヒーは400円、シェフの手によるつまみ類は500円以下に設定した。立ち飲みは午後8時までだが、向かいには遅くまで開いている豪華なメインバーがある。飲み足りないときは、バーに移って続きを楽しめる。

■京都グランベルホテル(京都市東山区)がオープンした。
通販大手「ベルーナ」の関係会社が運営するホテルで、ホテルでは珍しい地下客室も備え、大浴場も完備。シティーホテルとビジネスホテルの中間で、内装などにこだわった「デザイナーズホテル」の位置づけだという。現代的な様式に和風の雰囲気を融合させた内装で、京都の風情ある空間を演出した。
地下1階、地上4階建て。客室は全105室。17~23平方mの広さで、主力のプレミアキングやモデレートツインのほか、畳のフロアにベッドを置いた和風洋室など全6タイプ。地下には大浴場と18室を備えた。地下客室は、地上の客室に比べて気密性が高い一方、窓からの採光で圧迫感はほとんどない。価格は2万6千円~3万2,800円。朝食用のレストランとバーも併設する。京阪祇園四条駅から徒歩2分で、八坂神社や祇園へも徒歩圏内という好立地で、増加する外国人旅行客らの取り込みを狙う。

■ホテル宮島別荘(広島県廿日市市)が9月1日にGRANDオープンする。
町家・海・山の異なる3つのスタイルをコンセプトとした客室を用意。「町家」の別荘は、いにしえ、風情、宮島の伝統的な町家をイメージ。「海」の別荘は、さざ波、きらめき、瀬戸の心地よい潮風をイメージ、「山」の別荘は、ぬくもり、くつろぎ、ロフトで過ごす隠れ家をイメージした。客室ベッドには当サイトにも掲載のホテルベッドが導入された。
アル・ケッチァーノ奥田政行シェフのプロデュースによる、ここでしか味わえない"宮島別荘料理(宮島キュイジーヌ)"は、契約農家から届く新鮮で、広島の安心、安全な食材とこだわりの調味料を使い、食材の持つ美味しさを引き出すいろんな調理法で提供。宮島初のホテル内ホームメイド・ベーカリー「島旨Pan」や、蔵人達の想いを届けるバー・カフェ「蔵Vitto」、また、畳敷きの"湯"ニークな展望畳浴場 人工光明温泉「湯 Like」など随所にこだわりを見せる。
ゲスト専用ラウンジ「こもLe美」では、宿泊客専用の暖炉や書斎やヒーリング音楽、時間帯によるセルフドリンクサービスや、ライブ演奏などもある。
場所は、嚴島神社から徒歩15分、宮島桟橋から徒歩1分の立地。「宮島で遊ぶ・泊まる・食を楽しむ」宮島暮らしのすべてが体験できるホテルを目指す。

■オンザマークス(神奈川県川崎市)では9月1日、和装体験企画「KAWASAKI Kimono Walk (かわさき・キモノ・ウォーク)」を開催する。
外国人観光客に和装で川崎の町を楽しんでもらおうと、同ホテル、ラチッタデッラ、みやうち着物学院がコラボ展開する同企画。ラチッタデッラが所有する着物をON THE MARKSが窓口となって貸し出し、和服の着付けはみやうち着物学院が担当する。対象は当面、女性のみとし、反響を見て男性の利用にも対応していく予定だという。利用者には、近隣の和食店や観光スポット、日本古来の伝統行事などを紹介した英語表記のパンフレットも進呈する。

■ホテルシーオオサカ(大阪市港区)が9月1日にオープンする。
「ソーシャルホテル」をコンセプトにしたホテルで、昨年4月に京都にオープンした「ホテルシーキョウト」に次ぐ2店舗目。
同ホテルでは、ゲストのプライベートを尊重する既存のホテルとは異なり、ゲストのプライベートを担保しながらも、スタッフとゲスト、ゲスト同士の自然な会話が生まれるような導線や仕掛けを用意するという。コミュニケーションを通して、"多様な価値観が出合い、SNSの友だちが少し増える"ようなホテルを目指す。
内装は青レンガを基調とした重厚感のある雰囲気に、モルタルや大理石、木材などの素材を取り入れ、ゲストとホスト、ゲスト同士のコミュニケーションを誘発する空間を用意する。1階にはピザ・バーの「ワークベンチコーヒーロースターズ」を併設。客室にはアナログレコードプレーヤーを設置。ゲストは東京のココナッツレコードが厳選したレコードをラウンジから自由に持ち込み、流すことができる。また、ホテルから観光地へのリムジン送迎も行う。
ホテルもアパレルや飲食のように流行をけん引し文化を発信する力をもつ産業であるべきという思いから、ホテルのイメージビジュアルにはモデル・るうこを起用。下町として栄えた港街の空気感を最大限織り込みながら、トレンドカルチャーを発信していく新しい形のホテルになりたいとしている。

■オランダ・アムステルダムにある「コンサバトリアムホテル」は、音楽学校から転身したホテル。
エントランスに入ると、いくつものバイオリンが吊り下げられたオブジェに迎えられる。これは地元の人たちに親しまれた音楽学校へのリスペクト。さらに進むと、高い吹き抜けが開放的なアトリウムに出る。アトリウムはビジターも気軽に入れるラウンジ&レストランになっている。デザインはコンテンポラリー。ミラノを拠点とするインテリアデザイナーのピエロ・リッソーニが改装を手がけ、家具はカルテルやカッシーナなどのイタリアブランドを使用している。
「CONSERVATORIUM」とは音楽学校の意味で、前身へのオマージュを込めた名称となっている。もともとは、19世紀末にオランダ人建築家が銀行として設計した建物で、その後1978年に銀行が合併のため移転。5年後に改装を経て有名音楽学校として生まれ変わった。しかし約30年後にはその音楽学校も移転し、2011年にホテルとしてオープンしたという経緯をもつ。約120年前の建物と現代のデザインが絶妙に融合した、アムステルダムの大人の遊び場。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■「一流ホテルのベッド」■□■

ホームページ ; http://www.hotel-bed.net

Yahoo!ストア店 ; http://shopping.geocities.jp/hotelbed//

楽天店(「ホテルのインテリアをご家庭に」) ; https://www.rakuten.ne.jp/gold/hotel-room/

amazon(アマゾン)店 ; http://www.amazon.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

業務用の高級ホテルベッドをご家庭向けにも1台から ~ ホテル備品販売 ~ 業界ニュースまとめ

ANAクラウンプラザホテル神戸(神戸市中央区)では、「神戸市営地下鉄ケーキ」を販売している。
場所は、4階ティーラウンジ「ザ・ラウンジ」で、神戸市交通局とのコラボレーション企画として販売している。
8月1日に100周年を迎えた神戸市営交通。同ホテル階下の地下3階には市営地下鉄「新神戸駅」があり、愛着のある市営地下鉄の車両を模したケーキを作成し、100周年を共に祝福したいという思いから企画した。神戸市交通局監修のもと、製菓・製パン料理長が、チョコレートを用いて市営地下鉄3000形車両を表現した。チョコレートの中には、アーモンドの香るスポンジにホワイトチョコレートムースやイチゴのクリーム、ラズベリーのジャムをサンドして仕上げた。10月31日まで。

■秋田キャッスルホテル(秋田県秋田市)では、フォトジェニックな見た目の夏季限定カクテル「アイスPOPスパークリング」をメニューに加えた。
提供しているのは、バー「ロータス」で、ドリンクを注いだグラスに、フルーツなどを原料に加えたアイスキャンディーを入れて楽しむスイーツ感覚のカクテル。秋田県産の発泡清酒五城目町産のラズベリーなどのアイスキャンディーを組み合わせた「ラシャンテ x 五城目ラズベリー・ブルーベリー・ローズマリー」、スパークリングワインとピーチの果肉感を生かしたアイスキャンディーを組み合わせた「ポールクレマン x ピーチ」、レモンサワーにハチミツを加えた「サワー x はちみつレモン」(以上1,000円)の3種を提供する。ドリンクの追加(600円)も用意する。アイスキャンディーは、同ホテルで商品開発などに取り組む女性チーム「C-WINGS」のメンバーが手掛けた。

■ホテルマリターレ創世(佐賀県佐賀市)で9月10日、マタニティーパーティー「BalloonEgg Party(バルーンエッグパーティー)」が開催される。
妊婦が家族や友人と一緒に赤ちゃんの誕生を祝う同パーティー。アメリカでは、生まれてくる赤ちゃんを祝い、シャワーのように祝福とプレゼントを浴びさせようという意味を込め「ベビーシャワー」という名前で定着している。
子育て女性のコミュニティーづくりや商品開発に取り組む「オヤモコモ」が、育児への不安を持つ妊婦への産前サポートの一つとして、「子育てが始まる前に育児仲間を見つけるきっかけにしてほしい」と初めて企画。佐賀をイメージさせる気球とおなかの丸みをイメージしたイベント名にしたという。当日は、ホテルシェフが作った「マタニティーへの体に優しいランチ」、助産師とママフォトグラファーによる産後に役に立つトークショー、プロカメラマンが撮影する「マタニティーフォト」などを用意する。

ホテルオークラは、2022年をめどに、アジア約20カ所で最高級ブランド「オークラプレステージ」のホテルを展開する。
現地資本が建てたホテルの運営を請け負う方式を取り、新たに台湾中部・台中市での開業を決めた。投資負担の少ない手法で拠点数を増やしてアジア富裕層の争奪戦に加わり、訪日客の掘り起こしにもつなげる。
2021年に開業する台中の「オークラプレステージ台中(仮称)」は延べ床面積が約3万4,000平方mで、約250室の客室を備える。現地企業が建てる複合施設のホテル部分をオークラが運営する。同社が台湾で運営するホテルは3カ所目。
2020年には、ミャンマーヤンゴンベトナムホーチミンカンボジアプノンペンで相次ぎ開業。いずれも市内の一等地に立地しており、裕福な宿泊客の取り込みのほか、現地でのブランド力の向上につなげる。

■フランスのアコーホテルズのブランド「イビス」が2018年10月31日をめどに大阪市内に開業する。
アコーホテルズは、ヨーロッパを中心として世界95カ国に4,100施設以上のホテル、リゾート施設を展開するホテルチェーン。日本でも「スイスホテル南海大阪」、「メルキュールホテル銀座東京」などを運営している。同社のエコノミーホテルブランドに位置付けられるイビスは、64カ国に1000施設以上を展開。国内には東京・大阪・京都・北海道に計4施設がある。
新ホテル「(仮称)イビス大阪梅田」の建設地は、阪急前~曽根崎東交差点間の道沿いで、雑居ビル「パインラーク梅田ビル」の解体跡。これまで「(仮称)梅田小松原町ホテル」として計画されていたもので、規模は鉄骨造り地下1階地上14階建て、延べ床面積4761平方m。客室は181室。

日光金谷ホテルホテルニューグランドなど、9つの「クラシックホテル」が、顧客獲得やサービス向上で連携する。
今秋から共同でPR活動し、人材交流も進める方針。9館は経営母体が異なるが、急増する訪日外国人客の取り込みに向け、手を組んで魅力を高める狙い。
「日本クラシックホテルの会」の名称で、11月にも活動を本格化する予定だという。加盟するのは、他に、東京ステーションホテル、富士屋ホテル、万平ホテル、川奈ホテル、蒲郡クラシックホテル、奈良ホテル、雲仙観光ホテル。いずれも終戦の1945年より前に開業し、建物など当初の姿が現存、または復元で残している。
9館は共同で販促に取り組むため冊子やホームページなどの作成を検討。従業員が相互に宿泊するほか、研修など人材交流も進めてサービス品質向上に役立てる。

■旧堂島ホテル(大阪市北区)が新たに高級ホテルとして建て替えられる。
施設が老朽化した建物を解体し、客室数約300のホテルになる予定で、外資系の高級ブランドの誘致を検討しているという。
高さは15階建て程度。西日本有数の歓楽街・北新地に近く、市内各地へのアクセスの良さといった立地を生かし、訪日外国人らの利用を見込む。宿泊代は、1泊1室あたり2万円台後半~3万円台前半を想定しているという。宴会場などは最低限にとどめる見通し。
堂島ホテル1984年開業。西洋風の重厚な雰囲気を漂わせ、関西財界人の社交場として親しまれたが、2015年11月にウェルス・マネジメントと米ゴールドマン・サックス・グループが約27億円でホテルを取得し閉館となった。今年6月には、三菱UFJリースの不動産投資会社などでつくる新会社アール・アンド・ケイに転売されていた。新ホテルは2020年に開業を予定する。

■長崎の洋風建築「マリア園」が富裕層向けホテルにかわる。
長崎港を見下ろす長崎市南山手町にある明治期の洋風建築「マリア園」を、不動産開発大手の森トラストが買収するもので、1898年築の建物は、地上3階、地下1階のれんが造り。当初はカトリック系の修道会が拠点として使っていた。現在は児童養護施設となり、児童約40人が暮らしている。
建物がある南山手地区は、幕末は外国人居留地だった。近くには旧グラバー住宅や大浦天主堂があり、周辺は国の重要伝統的建造物群保存地区に選ばれている。建物の用途変更をする必要があり、森トラストは今後、市などと協議するという。
森トラストが九州でホテルをオープンさせるのは初めてで、ターゲットは「富裕層」としている。レトロな外観を保ちつつ、2020年代に富裕層向けのホテルとして開業する。

■ホテル京阪淀屋橋(大阪市中央区)がオープンした。
京阪本線、地下鉄御堂筋線堺筋線の好立地に位置する同ホテルは、地上11階建ての宿泊特化型ホテル。客室数は、シングルルーム(定員1~2人)90室、ダブルルーム(定員2人)40室、ツインルーム(定員2~3人)80室の計210室。全室にWi-Fiや加湿機能付き空気清浄機などを備え、テレビ画面でレストランの混雑状況やランドリーの使用状況を確認することもできる。ロビーには、男女別に化粧水や洗顔料、バスソルト、マウスウォッシュなどを豊富にそろえた「アメニティーバー」を配置し、旅行雑誌やガイドブックの閲覧、インターネットができる「ギャザリングスペース」も備える。1階には、洗剤不要の乾燥機能付き洗濯機3台、喫煙コーナーなどを設ける。ビュッフェスタイルの朝食は約70種類を提供。大阪ならではのメニューとして、たこ焼きやお好み焼き、紅ショウガの天ぷら、商人の街・船場で昔から親しまれてきた「船場汁」、関西では定番の牛すじを使ったカレーも用意する。12時~21時はカフェスペースとして開放する。

■箱根・芦ノ湖はなをり(神奈川県足柄下郡)がオープンした。
オリックス不動産がオープンさせたもので、"箱根・芦ノ湖のほとりで、雄大な温泉と、こだわりの食事が「大きなくつろぎ」届ける。"がコンセプト。客室数は154室。
箱根最大級の開放的な温泉「四季の露天風呂 棚湯」では、雄大な芦ノ湖の眺望や、芦ノ湖畔の自然と箱根の名湯を堪能できる。プライベートな空間の貸切風呂も用意した。また、ブッフェダイニング「季(とき)しかり」では、四季折々の箱根の自然の恵みを「新感覚」で味わえる。店名の「季しかり」には、四季の自然の恵みを堪能してもらいたいという意味を込めた。客室は、靴を脱いでのびのびとくつろげる旅館スタイルを中心に、露天風呂付き、テラス付き、和洋室、洋室など、色々なニーズに対応できる客室タイプを用意。プライベートを重視した露天風呂付きの客室などそれぞれの部屋に特色を持たせた。ベッドは「一流ホテルのベッド」掲載のホテルベッドを配した。固さの異なるコイルを配置することで、どのような寝姿勢も圧力をあまり感じず、からだのラインをやさしく受け止める寝心地を追求した。
オリックスでは、2002年に取得した「別府 杉乃井ホテル」を皮切りに、これまで8施設の旅館運営に携わっており、これまで培ったノウハウを結集し、お客のニーズやライフスタイルに合わせた施設の実現を目指す。

■中国・北京に「ブルガリホテル北京」が9月27日、開業する。
2004年にオープンしたミラノ、2006年のバリ、2012年のロンドンに続き、5年振りに新たなブルガリホテルが誕生する。北京で大使館などが多く集まる地区で、新たに開発された複合施設「ジェネシス」内に位置する。このエリアは、日本の安藤忠雄氏の設計による美術館も含まれる一帯。
ホテルの設計は、イタリアの建築事務所 アントニオ・チッテリオ・パトリシア・ヴィールが手掛けた。イタリアン・スタイルを追及すると同時に北京らしさも組み込んだという。
客室は119室で、イタリアの家具ブランドMaxaltoや B&B Italiaが配される。約400平方mの広さの「ブルガリスイート」も備える。ブルガリスパには、トリートメントルームが11室。フィットネスジムにある全長25mのプールでは、古代ローマよりインスパイアされた、カラカラ浴場の模様を想い起こさせるモザイクタイルで装飾した。ダイニングでは、ミシュランシェフ、二コ・ロミートとのコラボを展開する。
ブルガリホテルは、北京に続き、新たにドバイ(12月)、上海(2018年)、モスクワ(2019年)のオープンも予定されている。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■「一流ホテルのベッド」■□■

ホームページ ; http://www.hotel-bed.net

Yahoo!ストア店 ; http://shopping.geocities.jp/hotelbed//

楽天店(「ホテルのインテリアをご家庭に」) ; https://www.rakuten.ne.jp/gold/hotel-room/

amazon(アマゾン)店 ; http://www.amazon.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

最新ホテル業界ニュースまとめ - ホテルのインテリアを1台1枚からお届け - ホテル備品販売

■東京プリンスホテル(都内港区)に、女性ファッション誌「CanCam」プロデュースのナイトプール「CanCam × Tokyo Prince Hotel Night Pool」がオープンした。また、CanCamコラボルームも登場した。
CanCam」が創る"ゆめかわ"な雰囲気に浸る、インスタ映えするナイトプールは、「ナイトサーカス」をテーマに、サーカス小屋をイメージしたフォトスポットや色とりどりのLEDボールなどを用意した。うっとりするような"ゆめかわ"な世界観が広がり、プール遊びに欠かせないビッグフロートも充実。
また、客室を、SNS映えする"ゆめかわいい空間"にプロデュース。デラックスツインルームの1室を、CanCamコラボルームとしてゆめかわいいインテリアに変身させた。アイボリー、ピンク、ベージュをメインカラーとした、スイートガーリーな客室。コラボルームのためだけにセレクトされた、小物やリネン類にも注目。

品川プリンスホテル(都内港区)では10月上旬より、客室に荷物を届けるデリバリーロボット「Relay(リレイ)」を導入する。
同グループでは、2019年度を目途に開始する新ブランド「Prince Smart Inn(プリンス スマート イン)」などで、ICT・AIを活用したホテル運営をおこなう予定で、今回、ビジネス特化型の品川プリンスホテル Nタワーにデリバリーロボットを導入し、運用ノウハウの蓄積を図り、今後のホテル内デリバリーの利便性向上や運用の効率化へ向けた第一歩とする。
「Relay(リレイ)」はシリコンバレーに拠点を置くロボットベンチャー Savioke, Inc.が開発・製造した自律走行型デリバリーロボットで、障害物を回避しながら自動走行し、エレベーターにも自動搭乗し客室のドア前まで到達することが可能な機能を備えている。

コンラッド大阪(大阪市北区)がオープンした。
中之島フェスティバルタワー・ウエストの33階から40階部分に位置。「Your Address in the Sky -雲を突き抜けて-」がコンセプトで、全室から大阪を一望することができる。164室の客室は、50平方メートル以上でゆったりとした作り。デラックスルーム120室、エグゼクティブルーム36室、エグゼクティブスイートルーム3室、エグゼクティブコーナースイート4室、コンラッドスイート1室の構成。バリアフリールームとコネクティングルームも用意。客室内には49インチのテレビ、タッチパネル式の室温や照明、カーテンなどのコントロールパネル、Bluetoothスピーカー、セーフティーボックス、ミニバー、ティー&コーヒーメーカーを設けている。ミニバーには限定デザインのコカ・コーラや地元のビールを取り揃えた。全室に「一流ホテルのベッド」サイトにも掲載のホテルベッドが導入され、快適性を追求する。バスルームはツインベイシンのほか、シャワーブースとバスタブを完備。コンラッドスイートには漆塗りのバスタブを配した。アメニティーはアロマセラピーアソシエイツ。随所に和の要素を取り入れている。

■伊豆マリオットホテル修善寺(静岡県伊豆市)が開業した。
旧「ラフォーレリゾート修善寺」のホテル棟を全面改装したもので、2020年東京五輪パラリンピック自転車競技伊豆市開催を控える中、世界ホテル大手のマリオットブランドを生かし、外国人旅行客の受け入れ強化を図る。
改装により客室は和室中心から洋室中心に転換。全128室に増室し、温泉露天風呂付きなどさまざまなタイプを設けた。1階ロビーやレストランなども一新。宿泊者が24時間利用できるフィットネスセンターも新設した。

■龍宮城スパホテル三日月富士見亭(千葉県木更津市)は、純プラチナ製の浴槽を設置した。
時価3億8千万円で、同時に設置されたK18製の「黄金風呂」と合わせると6億7千万円という豪華な湯船になるという。同ホテルの新館、富士見亭のオープン1周年を記念したもので、2槽とも縦70cm、横120cmで高さは65cm。補強にステンレスを使った以外はそれぞれ純プラチナ、K18だけでできている。田中貴金属ジュエリーが製作した。設置場所は11階の展望大浴場で、好天なら富士山が正面に見える。男女にそれぞれ1槽を置き、朝夕で交換する。

■マイステイズホテルは、人間型ロボット「Pepper(ペッパー)」を8月下旬から導入する。
日本語、英語、中国語の3言語に対応し、ホテルでの接客に使う。
Pepperとマイステイズのコールセンターが連携することで、顧客とやり取りする。具体的なサービスは主に二つ。観光案内など顧客の質問に多言語対応で答える「リモートコンシェルジュ」と、クーポンのもらえるマイステイズのメールニュース会員への登録の案内。リモートコンシェルジュは客がPepperに話しかけると音声が遠隔地にいるオペレータに伝わる。オペレータは会話の内容に応じたコマンドを手元の画面で選ぶと、対応する回答をPepperが音声で答える。
今回導入するのは、ホテルマイステイズプレミア赤坂とホテルマイステイズプレミア浜松町、ホテルマイステイズ五反田駅前の3カ所。全国77棟のホテルにも順次導入していく予定だという。

■FP HOTELS 難波南(大阪市西成区)がオープンした。
「FP HOTELS」の第一号店。大阪のミナミエリア、新今宮から徒歩1分と便利な立地。
海外の旅行代理店に日本の旅行パッケージを販売するランドオペレーター事業をおこなう「フリープラス」がオープンさせたもので、外国人観光客を取り扱ってきたノウハウが詰まった、インバウンドの宿泊特化型ホテル。コンセプトは"LOW PRICE, a little LUXURY"。日本のホテルの部屋が狭いというインバウンド客からの声をもとに、日本の通常サイズよりも一回り広めの部屋を設計。エコノミーダブル(最大2名)、ダブル(最大2名)、ツイン(最大2名)、デラックスダブル(最大5名)の4種類の部屋を用意。快適さを左右するベッドは「一流ホテルのベッド」サイトにも掲載のホテルベッドが採用され、贅沢感のあるアメニティーを選定、全室にWiFiを完備し、備え付けのiPadからはフロントへの連絡も可能。すでに、口コミでは「部屋の広さ」「部屋の防音性」「布団の心地よさ」など、高評価を得ているという。
同ホテルは今後さらに新たなホテルのオープンを計画しており、2021年末までに全10棟の展開を目指す。

■ザ・ミレニアルズ(京都市中京区)がオープンした。
1980年代~2000年代生まれの「ミレニアル世代」の志向に特化し、従来の、睡眠を確保するだけのカプセルホテルから、ロビーやダイニング、キッチン、ワークデスクといった共有部を全体の約20%持たせ、眠るまでの時間をそこで過ごす滞在スタイルを提案する。プライベートな空間である「スマートポッド」は、カプセルホテルを「進化」させ、ミレニアル世代向けの機能を搭載。1段式の構造で幅約120cm x 奥行き約200cmとセミダブルベッド相当のベッドを使用。ベッドは電動でソファの形になるほか、タイマー機能で目覚ましとしても使える。ポッド内は施錠できるため、荷物はベッド下に収納する。1階はエントランスで8階はフロントとラウンジやキッチンのある共有部。4~7階はポッドが並ぶセキュリティーエリア。8階の共有部は、コワーキングスペース「andwork」としても提供する。宿泊者とコワーキング利用者の交流を図るため、17時30分から1時間、ビールを無料で提供する時間を設けた。

■アークブルーホテル(福岡県北九州市)」がオープンした。
地上8階、地下1階(延べ床面積約2,300平方m)の築約40年の建物をリノベーションした、80床のドミトリーと57室80床の個室を併せ持つ「ハイブリッドホテル」で、エントランスにはパンケーキやカレーを提供するカフェ「トワル・ド・リベルテ」(約50席)を併設する。
旅する人の気持ちに寄り添ったデザインとし、同時に「インスタ映え」する箇所を多く設け、利用者の情報発信に期待する。

■米大手旅行雑誌「Travel and Leisure」は、2017年の世界のホテルランキングトップ100を発表した。
1位に輝いたのは、インドネシアのニヒ・スンバ・アイランド(旧名ニヒワトゥ)。世界で選りすぐりの100のスポットが、読者によって86のカテゴリー別にランク付けされ、全員のスコアを平均した結果、同ホテルがほぼ満点に近いスコアを獲得し、2年連続でトップの座を獲得したという。同ホテルは、全ての部屋にプライベートプールがあり、周囲の環境も楽園そのもの。また、アクティビティも豊富に用意されており、世界トップクラスのサーフィン、スパ、乗馬、釣りなどが体験できる。また、地元住民とのつながりが深いことでも知られており、スタッフのほとんどが島の住民で、ホテルが一部を出資している財団は地域の活動を支援しているという。2位には「ザ・ブランド(フランス領ポリネシア、テティアロア島)」、3位には、「ロッジ・アンド・スパ・アット・ブラッシュ・クリーク・ランチ(米ワイオミング州サラトガ)が選ばれた。ちなみに日本からは「セントレジスホテル大阪」が92位に選ばれている。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■「一流ホテルのベッド」■□■

ホームページ ; http://www.hotel-bed.net

Yahoo!ストア店 ; http://shopping.geocities.jp/hotelbed//

楽天店(「ホテルのインテリアをご家庭に」) ; https://www.rakuten.ne.jp/gold/hotel-room/

amazon(アマゾン)店 ; http://www.amazon.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

ホテルのインテリアをご家庭向けにも1台1枚から - ホテル備品販売 -

■神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ(神戸市東灘区)は、今秋にも館内にペットホテルを開設する。
飼い犬や猫などを連れて遠出する愛好家向け施設やサービスは、ペットブームを背景に広がっている。専門家の助言を得て、ペットのストレス軽減のため居室を天井まで吹き抜けにするなど快適性をPRし、他店と差別化する。
場所は、1階ゲームセンター跡(約150平方m)に、広さの異なるスタンダード、デラックス、スイートの3種類を計19室設ける。価格は1泊5千~1万円前後の予定。計画では、シャンプーやトリミングのサービス、しつけ教室、ホテル内の源泉による温浴施設などを備える。
ペットホテルは全国的にも増加傾向で、神戸市内では2016年4月時点で308件が営業しているという。狭いケージを重ねた形態で1泊3千~4千円が多いとされる。近年は都市型ホテルの参入が相次ぎ、2010年には神戸ポートタワーホテルとホテルオークラ神戸も敷地内に開業した。神戸ベイシェラトンは一般客室はペットの同伴に対応していなかったため、整備後は新規顧客の開拓が期待できるとしている。飼い主も泊まれば宿泊料金を割り引くプランなどで客室の稼働率向上にもつなげたい考え。また、関西空港などへの直通バスで旅行に出掛ける地元住民の利用も見込む。

■&WAN 九十九里(アンドワンクジュウクリ)(千葉県山武市)がオープンした。
愛犬と泊まれる南欧風の新築リゾートホテルで、賑わうビーチから少し離れた閑静な場所に立地。海岸入口まで徒歩0分、砂浜まで徒歩2分、愛犬と一緒にのんびりと砂浜やドッグランで過ごすことができるという。
客室は、1階のプライベートドッグラン付ルーム、2階のオーシャンビュー・スカイビュー テラス付ルームから選択可能。プライベートドッグラン付ルームでは、約30平方mのゆとりのある客室に25~45平方mのドッグランを併設。誰の目も気にせず、愛犬が元気に走り回る姿を見ながらゆったりとした一時を過ごすことができる。オーシャンビュー・スカイビュー テラス付ルームは、約30平方mの屋上テラス付ルーム。階段を上がると九十九里の絶景オーシャンビューが広がり、夜はスカイビューを愛犬と一緒に眺めることもできる。また、約1,000平方mの全面芝生の共有ドッグランや、ホテルに隣接し海岸線に広がる天然のドッグラン(砂浜)、55平方mの屋内共有ドッグランなども用意した。
夕食には、フレンチ歴30年の熟練シェフによる、地場の魚介類・野菜・果物を生かした極上のフルコース、料理に合わせた選りすぐりのワイン、愛犬も食べられるペット栄養管理士監修のオリジナルフレンチなどを提供する。

■マホロバ・マインズ三浦(神奈川県三浦市)に「コカ・コーラ」をモチーフにした客室が登場した。
6月1日に創業25周年を迎えたことを記念した企画の一環で、あらゆるものが「コカ・コーラ」というこだわりの客室。
コカ・コーラのロゴをイメージさせる赤地に白色のカーブラインを象ったドアや、壁面にはロゴのネオンサインなど、客室に入る前から気分はCoke一色。コンセプトルームの部屋番号は「509(コーク)」。廊下や壁面にはロゴの入ったサインやポスター、時計などが所狭しと掛けられており、リビングにあるゴミ箱やティッシュケース、電話、テーブルまで、ありとあらゆるものが"コカ・コーラ"に。ロゴ入りのジュークボックス風CDプレイヤーやミラーボールもあり、夜は音楽を聴きながら、コカ・コーラの生まれた古き良きアメリカに思いを馳せることができるという。

■いやし処ほてる寛楽 本庄早稲田駅前(埼玉県本庄市)がオープンした。
セレクトホテルズグループの新ホテルで、今までのチェーンホテルにはない、新築木造の癒しと寛ぎの"和風ほてる"。
また、同ホテルでは、地元の県立深谷商業高校商業科に通う生徒が考案した「お茶漬けメニュー」を採用し、オープン当日から一般客に提供している。地元野菜などをふんだんに使用しており、ここでしか食べられないメニューとなっている。

ホテル椿山荘東京(都内文京区)の空中庭園「セレニティ・ガーデン」では、4種のシャンパンがフリーフローで楽しめる夏の人気イベント「シャンパンガーデン」がスタートした。
空中庭園「セレニティ・ガーデン」で、上質なシャンパンをフリーフローで楽しめる夏恒例のイベント。シャンパン「モエ・エ・シャンドン」をはじめとするシャンパンやオードブルプレートを提供。5回目の開催となる今年は、シャンパンに浸して食べるお菓子「ビスキュイローズ」が初登場。「プレーン」「抹茶」「チーズ」の3種のフレーバーを用意した。さらに、氷を浮かべて初めて完成するシャンパン「モエ・エ・シャンドン アイス アンペリアル」も1人1 杯ずつ提供する。

ハイアットリージェンシー大阪(大阪市住之江区)宴会棟9階の「屋上ガーデンプール」で、ナイトタイム営業が始まった。
大阪の外資系ホテルで唯一、屋外プールを有する同ホテル。近年、ナイトプールの需要が高まっていることからナイト営業をスタートしたという。会場は、カラフルなムービングライトでプールを照らし、DJパフォーマンスなども行う。バーカウンターを備えたプールサイドバーでは、バーガーやホットドッグ、バゲットサンドなどの軽食20種類以上のほか、ハワイのコナビールなどのドリンクも30種類以上を用意する。

■名古屋JRゲートタワーホテル(名古屋市中村区)に、台湾発のかき氷「アイスモンスター」のポップアップショップが登場した。
アイスモンスターは、フルーツやコーヒー、紅茶など素材の味を再現した氷「フレーバーアイスブロック」を削ったかき氷で、濃厚な味わいとフワリと溶ける食感が特徴。場所は、15階レストラン「THE GATEHOUSE(ゲートハウス)」で、期間中、3種類のメニューを販売。「マンゴーかき氷」はマンゴーアイスブロックを削った氷に、マンゴーシャーベット、パンナコッタ、マンゴーの果肉、マンゴーソースを添える。価格は1,550円で、ペーパーカップに盛り付けた商品をテラス席で提供する場合は1,220円、ランチ利用でハーフサイズ(600円)も注文できる。8月31日まで。

大阪マリオット都ホテル(大阪市阿倍野区)では8月1日から、レストラン 「ZK」(ジーケー)で、夏に旬を迎える"鮎"や"太刀魚"などを使用した特別メニューを提供する。
欧風料理は、夏の風物詩である"鮎"と"とうもろこし"を使ったメニューを用意。鉄板焼は霜降りが特徴の佐賀牛を。日本料理は、旨味が増す"太刀魚"をシェフ自慢の料理で届ける。8月31日まで。

アパホテル&リゾート御堂筋本町駅タワー(大阪市中央区)が起工した。
客室数917室、地下2階・地上32階建ての高層タワーホテルで、地下鉄「本町駅」に直結、駅から雨に濡れずにフロントまでアクセスできるという。平成31年夏の開業を予定している。
同グループでは現在、全国で20階以上となるタワーホテルを6棟・6,455室が同時に建築・設計中で、いずれも東京オリンピック前の開業を予定している。

■佐川急便を傘下に持つSGホールディングスがホテル開発に乗り出す。
JR新大阪駅近くでグループ企業が保有する資産を傘下のSGリアルティがホテルに建て替える。ザイマックスがテナントとして入居し、ホテルを運営する。延べ床面積は約1万8,450平方mで、398室の客室を設ける。
ザイマックスは、国内3カ所で「からくさホテル」を運営しており、今回の新ホテルも同ブランドで運営し、旗艦施設と位置づける。地下1階、地上24階建てで、客室の広さは、低層階(5~14階)が21平方m、高層階(15階~24階)は25平方m~43平方mを想定。2019年に開業予定。

■フランス・パリの「クリヨン」が4年余りの大規模改装を経て再オープンした。
パリの中心部シャンゼリゼ通りにつながる一等地・コンコルド広場に隣接する高級老舗ホテル「クリヨン」。もとは1758年、フランス国王ルイ15世の命を受けて建設された宮殿で、重厚な外観や豪華な内装が目を引く。過去にはウィルソン米大統領や英国の喜劇俳優チャールズ・チャップリンも宿泊した。現在はサウジアラビアの王子が所有し、香港の新世界系ローズウッド・ホテルが運用している。客室は124室で、米国や中東およびアジアの富裕層の利用を見込む。
プールやスパなどを新設した今回の大規模改装では、シャネルのデザイナーとして名高いカール・ラガーフェルド氏がスイート2室の改装を手掛けたことでも注目を集めた。総工費は約2億ユーロ(260億円)と報じられている。
パリでは近年、プールやスパなどを備えたリゾート志向の新興ホテルの進出が目覚ましく、歴史と伝統を誇るホテルも変革を迫られている。一連のテロ事件で2015年末から2016年に観光客が激減、このところ持ち直してきたとみられているが、高級ホテルの利用が通常レベルまで回復するには最大5年程度かかる可能性があるとみられている。ただ、今年に入り、ロシア、中国、日本、米国などからの客足が戻り、利用が伸びてきている。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■「一流ホテルのベッド」■□■

ホームページ ; http://www.hotel-bed.net

Yahoo!ストア店 ; http://shopping.geocities.jp/hotelbed//

楽天店(「ホテルのインテリアをご家庭に」) ; https://www.rakuten.ne.jp/gold/hotel-room/

amazon(アマゾン)店 ; http://www.amazon.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

一流ホテルのインテリア備品を 1枚1台から、高級旅館にもペンションにも別荘にも民泊施設にも個人邸にまでお届けしています

■サーウィンストンホテル(名古屋市昭和区)のカフェラウンジ「W Cafe」では、「三度マンゴーを楽しむかき氷」を販売している。
キメ細やかなふわふわミルク氷と、真っ白なわた飴の2層仕上げのかき氷「三度マンゴーを楽しむかき氷」は、フレッシュマンゴーとカラフルな香川県に伝わる伝統的なお祝いのお菓子"おいり"をトッピングした涼スイーツ。さらに好みで人気のティーブランド・TWGのマンゴーベースの紅茶「Alfonso Tea」の茶葉を合わせた金平糖のトッピングや、フレッシュフルーツを使用したマンゴーソースで仕上げ、三度マンゴーの味の変化を楽しめる贅沢な味わいのかき氷。8月31日まで。

■ホテルセトレ(神戸市垂水区)では、「ハーゲンダッツ」のアイスクリームを使ったパフェを販売している。
同ホテルは、明石海峡大橋近くの臨海部に立地。隣の海水浴場「アジュール舞子」が同日、海開きしたことに合わせて発売した。チョコレートとベリー、マンゴーの3種類で、いずれも700円。海水浴場に接する敷地内に販売コーナーを設けた。一方、ホテル内のレストランでも、ハーゲンダッツを使用したデザートプレート3種類(各1,500円)の提供を始めた。宿泊客や砂浜の海水浴客らに8月31日までの期間限定で提供する。

ホテル日航大阪(大阪市中央区)に、マスクメロンを1玉使ったかき氷「メロンドットメロン」が登場した。
場所は、1階のティーラウンジ「ファウンテン」で、半分に切ったメロンを器に使い、ふわふわに削ったミルクシロップの氷と、果汁のエスプーマ、果肉をくり抜いてトッピングしたもの。フォトジェニックな仕上がりになるよう工夫したという。8月31日までの夏季限定メニューで、5,280円。
同ホテルがかき氷を販売するのは今回が初めてで、かき氷人気が年々高まる中、パティシエチームが中心となって試行錯誤を重ね、5種類のかき氷を考案した。現在、半分に切ったパイナップルの器にもう半分の果肉をトッピングした「パイナップルボード」(1,980円)、「ベリークリームベリー」(1,980円)、「かきごおりジャポン」(1,540円)、「マンゴーファウンテン」(1,760円)の5種類を販売している。

■城山観光ホテル(鹿児島市)では、7月10日の「納豆の日」にちなんだ「納豆さつま揚げ」を販売している。
昨年のギフトセットの中に入れたところ好評だったため、今年4月より本格的な商品化に取り組んだという。より鹿児島らしさを出すため地元の老舗納豆メーカー「しか屋」へ共同開発を打診。さまざまな種類の納豆で試作を繰り返した結果、九州産のフクユタカ大豆を使った「福ユタカ納豆」が一番合うことが分かり、さらに納豆の風味を強くするため刻み納豆を使うことに決定した。味は、ネギ・ニラ・ユズ・梅・ラー油・めんたいこの6種類。どれも納豆に合う具材を選んだ。形は食べやすい一口サイズの丸型のものと、丸型と比較し5倍の量の納豆が入った棒状のものの2種類。7月23日まで。

■米ホテル大手のマリオット・インターナショナルの最高級グレード「EDITION(エディション)」が2020年、日本に初登場する。
東京・虎ノ門と銀座の2カ所で開業を目指しており、都内で不足している高級ホテル市場を拡大し、増加するインバウンド需要の取り込みを狙う。場所は、森トラスト虎ノ門で開発を進める地上38階建ての複合ビルの「東京ワールドゲート」の上層階(31~36階)に位置。客室数は約200室。一方、銀座では、銀座2丁目で取得した土地に新たに建設。客室数は約80室。いずれも2020年の春から夏をめどの開業を目指す。
「エディション」はマリオットグループで「ザ・リッツカールトン」や「JWマリオット」と並ぶ最高グレードの位置付け。世界的なホテリエのイアン・シュレーガー氏がコンセプトを手掛ける。高級感だけでなく体験や交流を重視した新タイプのホテルといい、東京を訪れる人だけでなく、住む人に楽しんでもらえる場所にしたいとしている。
すでに中国・海南省やロンドンなどでオープンしており、アジアでは今年バンコクや上海、2019年には中国・武漢インドネシア・バリ島などでも順次開業予定。

セントレジスホテル大阪(大阪市中央区)は、アメリカの旅行雑誌最大手「Travel+Leisure」誌が毎年夏に発表するランキング「ワールドベストアワード」で、日本のホテルで唯一、「世界のトップ100ホテル」にランクインした。また「アジアのトップ10ホテル」でも4位に選ばれた。
「Travel+Leisure」誌は、月刊100万部近くの売り上げを誇る人気旅行雑誌で、主に北米富裕層をターゲット層とし、世界的にも強い影響力を持つとされる。毎年、この賞の調査のために世界中の旅行体験に目を向け、トップホテル、リゾート、都市、島、クルーズ船、スパ、航空会社などにも意見を求めている。ホテルは施設、場所、サービス、食べ物 など総合的な価値について評価される。

■なんばオリエンタルホテル(大阪市中央区)は、訪日外国人旅行者向けAI(人工知能)チャットコンシェルジュのサービスを導入した。
導入したのは「Bebot(ビーボット)」で、周辺の道案内や地元のお薦め店など、さまざまなリクエストに対してAIがチャットで対応する。英語と中国語に対応しており、中国語版の導入は国内のホテルで初めてという。スマートフォンから同サービスにアクセスできるコードをチェックイン時に発行し、お客は普段使っているフェイスブックメッセンジャーなどから利用できる。ホテル内の施設情報や周辺の地図データ、訪日外国人と地元住民のマッチングサイト「LEVART」などのウェブサイトから情報を収集。AIの学習機能により、経験値が上がるほど多岐にわたるサポートが可能になるという。同ホテルでは今後、利用者を増やすために、予約確認メールに案内を入れるなど利用を促す方針という。

■KUMU 金沢-THE SHARE HOTELS(石川県金沢市)が8月30日にオープンする。
築44年のオフィスビルを用途変更を伴うリノベーションをして誕生する。館内は、コンクリートの表情を積極的に生かしたデザインに、職人の手仕事を感じさせるディテールを取り入れ、趣のある空間を演出。「不完全さ、簡素さ」といった茶室の美学を感じさせる空間が広がる。共用部や一部客室などにはアート作品も展示し、アートを通じて、金沢の奥深さと出会うきっかけを提供する。また、広く備えたシェアスペースも用意。金沢で活躍する気鋭の地域プレイヤーが集い、金沢の伝統文化を未来につなぐ文化サロンとなることを目指し、このシェアスペースでは、工芸作家や茶人、僧侶、アーティスト等とともに金沢の伝統文化にちなんだ多様なコンテンツを現代的な目線で展開するという。

ABBA RESORTS IZU-坐漁荘(静岡県伊東市)では、「ティーペアリング&フレンチディナー」のサービスを開始した。
また、「清坐奏楽会」と題して7月30日、坐漁荘レストラン「やまもも」で、ティーペアリング&フレンチイベントを開催する。
ティーペアリングとは、フランス料理に日本茶を主軸としたお茶ペアリングコース。ワイのような色合いのお茶を料理ごとに合わせて、ワイングラスで提供する。「日本文化の継承」をコンセプトとしている同施設として「日本茶の価値を更に高めたい」という想いで始めた。お酒を飲めない客もワイングラスを傾け、食事の素晴らしい時間を過ごせる。
清坐奏楽会は月に一度のイベントとして実施。フレンチ、和会席、デザートブッフェ、ワインや紅茶のセミナーなど、毎月趣向を変えて開催。第一回は、今回導入にいたった日本茶を使ったティーペアリング楽しめる。
今後、日本茶だけではなく、様々な分野とのコラボなどを通じて、日本文化を広め伝えていきたいとしている。

■ホテルマウント富士(山梨県南都留郡)に8月7日、山中湖と富士山を一望できる絶景の展望露天風呂がオープンする。
来年開業55周年を迎えるにあたり、このロケーションの素晴らしさをもっと多くのお客に堪能してほしいとの思いから、既存の大浴場とは別に、日帰り客も気軽に立ち寄れる温浴施設として企画した。完全開放可能な大窓を設けた半露天となっており、四季折々で表情を変える緑豊かな山中湖と雄大な富士山を同時に眺めることができる。浴槽には、「美人の湯」・「美肌の湯」ともいわれるアルカリ性の泉質をもつ「紅富士の湯」が注がれており、絶景を眺めながらゆったりと非日常のひとときを過ごせる。

■ガラパゴとグレート(沖縄県)は、インターネット上で、ホテルなどの内部を移動する感覚で見ることができるサービス「バーチャルビュー」を開始した。
特殊なカメラで撮影した画像を合成し、室内を忠実に再現。動画のように見せる「自動再生機能」にはナレーションやBGMを入れることも可能。また、ページのアドレスをQRコードにしてメールやSNSで簡単に送ることもでき、「施設の案内やPRなど幅広いシーンで使える」としている。「自動再生機能」は、室内の雰囲気を動画仕立てで編集。立面図や平面図で見せることもでき、ホームページに組み込むことも可能。米グーグル社が提供するストリートビューよりもさらに滑らかな動きや、空間を認識しやすい品質の高さにこだわった。
県内で増加するインバウンドに、沖縄の観光関連施設の魅力をダイレクトに伝えたい、との思いで考案したという。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■「一流ホテルのベッド」■□■

ホームページ ; http://www.hotel-bed.net

Yahoo!ストア店 ; http://shopping.geocities.jp/hotelbed//

楽天店(「ホテルのインテリアをご家庭に」) ; https://www.rakuten.ne.jp/gold/hotel-room/

amazon(アマゾン)店 ; http://www.amazon.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

ベッドや寝具などホテルのインテリア備品を法人向けにも個人向けにも販売 - ホテル備品販売 -

グランドハイアット東京(都内港区)では、昭和を彷彿させるレトロな「昭和 ビアガーデン~六本木6丁目の夕焼け~」を開催している。
昭和をイメージした"ちょうちん"やポスターのディスプレイをはじめ、昭和の音楽などでタイムスリップした気分に浸りながらビアガーデンが楽しむことができる。料理は、懐かしい"ハムカツ"や"たこウィンナー"などのメニューで構成する「昭和のおつまみセット」を用意。飲み物は、ビールをはじめ、ホッピーやハイボール、酎ハイなどをフリーフローで提供する。1960~70年代を中心とした歌謡曲が流れるレトロなビアガーデン。8月31日までの期間中、計31回実施する。

■旧「摩耶観光ホテル」(神戸市灘区)を保存し、国の登録文化財にするための資金をインターネット上で募る、クラウドファンディングが始まった。
同ホテルは、1929(昭和4)年、神戸市灘区の摩耶山中に建てられ、昭和初期のモダニズム文化を感じさせる建築ながら、長年の放置で廃虚化。独特の雰囲気が人気で、映画の撮影などにも使われている。今年3月からは地元の市民団体「摩耶山再生の会」による歴史遺構を訪ねる催しの中で、外観が見学できるようになった。建物は老朽化が進み、雨漏りも激しい。不法侵入者への対策も不可欠。そのため、産業遺産の保存・活用を手掛けるNPO法人「J-ヘリテージ」、建築士らでつくる同法人「ひょうごヘリテージ機構H2O神戸」、所有者の日本サービス社の3者で、クラウドファンディング「摩耶観光ホテル保存プロジェクト」を始めた。
目標額は8月28日までに500万円。一定金額以上の出資者には建物内部の撮影ができるなどの"特典"もあり、企画するNPO法人などは広く支援を呼びかけている。

■てしま旅館(山口県山口市)の「猫庭」が、ちょっとした話題となっている。
これは、一匹でも多くの猫の命を救いたいという「保護猫シェルター」で、メディアやSNSで話題をよんでいる。
きっかけは、たまたまオーナーの元にやってきた1匹の猫だったが、地元山口県で殺処分される猫の数が全国4位(平成27年度の統計)と知り、行動を起こした。インターネットで寄付を募る「クラウドファンディング」で資金を集め、JR貨物のコンテナを2個購入して猫庭の製作に取りかかったという。内装は猫の爪に優しい木材で全面をカバーし、エアコンも完備する。大きなガラス張りの面は旅館のロビーラウンジに向けられ、宿泊客はソファに腰掛けてリラックスしながら、猫たちの姿に癒やされるという演出。定員を20匹とした猫庭は、里親希望者への譲渡と保護猫の受け入れを行いながら常に満員状態だという。昨年6月の運用開始から約1年で、里親の元へ引き取られた猫の数は55匹だが、受け入れ可能な猫の数が少なすぎるとして、新たにクラウドファンディングで猫庭プロジェクト第二弾を募集中。

ホテル日航新潟(新潟市中央区)は、酒蔵「今代司酒造」の「酒蔵見学&試飲付き宿泊プラン」を販売している。
創業1767年、日本酒本来の造りにこだわる同酒造は、醸造アルコールの添加を一切行わない全国でも珍しい純米酒蔵。純米大吟醸酒純米吟醸酒純米酒のみ製造している。酒蔵見学では、酒造づくりだけでなく、新潟や地元沼垂地域の歴史などを丁寧に案内。日本酒のテイスティングでは、今代司酒造厳選の日本酒(10種類以上)が試飲可能で、人気の甘酒(ノンアルコール)も用意した。ホテルから今代司酒造間はタクシー送迎付きで、チェックアウト後の見学時はホテルへ戻らず、新潟駅への直行利用も可能。なお同プランでは、糀ドリンク(甘酒)専門店「古町糀製造所」の米糀から作られた甘酒をプレゼントするほか、酒造内にある売店「厨」で商品の購入も可能。10月31日まで。

プリンスホテルは、オーストラリアを中心に30軒のホテルの運営・開発を行う「StayWell Hospitality Group」の事業を取得する。
オーストラリアに全額出資の子会社 StayWell Holdings を設立し、StayWell Hospitality Group から子会社22社の全株式を取得する。今後3ヶ月以内に手続きを完了する見通し。取得額は約43億円。
「StayWell Hospitality Group」が運営中のホテルは、オーストラリア、インド、シンガポールインドネシアアラブ首長国連邦、イギリスの6カ国18軒で、開発中はオーストラリア、インド、インドネシアUAEサウジアラビアの5カ国12軒。これらを取得することで、東南アジアやオセアニアなどの経済成長の余地が大きい国々を中心に、10年後に100軒の展開を目指す。

■カンデオホテルズ東京六本木(都内港区)が10月にオープンする。
2~16階がホテルで、1階には、ニューヨークで人気のステーキハウス「エンパイアステーキハウス」が国外に初出店する。
今回のプロジェクトを皮切りに、既に「(仮称)銀座二丁目プロジェクト」(客室数約200室、平成30年夏開業予定)、「(仮称)御堂筋プロジェクト」(客室数約300室、平成30年末開業予定)、「(仮称)雷門2丁目プロジェクト」(客室数約125室、平成30年夏開業予定)の開発が進行している。

近鉄グループは、従来より宿泊料金が高めの宿泊特化型ホテルを展開する。
ビジネスホテルを上回る1泊1万~2万円台の宿泊に特化したホテルで、まず2018年秋をめどに東京・高輪に、2020年春をめどに大阪市堺筋本町に開業する予定で、200~300室規模。客室はツインやダブルが中心で、1泊1万円前後のビジネスホテルより広くし、主に観光客の利用を見込む。
近鉄が展開している都ホテルズ&リゾーツの約20のホテルは結婚式場や宴会場を備えた都市型ホテルやリゾート施設が中心で、ビジネスホテルは少ない。近鉄沿線の主要都市などに展開しているが、最近は披露宴や企業の宴会が少なくなっているという。
新しいホテルは、客室以外はレストラン1店舗程度として「都ホテル」「ホテル近鉄」以外の新ブランドも導入する考え。グループでは今後の新規出店はこの宿泊に特化したホテルに絞り、2030年度までに東阪に加えて札幌や名古屋などの大都市で合計8施設を開業する計画。
また、グループ最上級のウェスティン都ホテル京都は2020年をめどに改装し単価を約3万円から5万円に引き上げる。訪日客の需要が多い価格帯に対応する。

■ビル1棟が丸ごと「無印良品」というビルが計画されている。
東京・銀座の新たなビルに「無印良品」の大型旗艦店が2019年春にオープン、ホテルも併設する。
東京電力銀座支社の跡地を取得した読売新聞東京本社が建設する地上10階、地下3階のビルに出店するもので、地上6階~地下1階を「無印良品」の店舗とし、6階の一部と7~10階は「MUJI HOTEL」となる。旗艦店の売り場面積は、無印良品の店舗で世界最大となる3,300平方m以上にする予定。無印良品の世界観を体感できる店舗やホテルにしたいとしている。

■JRホテルクレメント徳島(徳島県徳島市)では、ロビーサービス部門を新設した。
宿泊客だけでなく、宴会やレストランなど、全てのホテル利用客を対象に「最高のおもてなし」ができる部門としてロビースペースの環境を改善、快適な空間を目指す。新設された同部門では「ドアパーソン」を配備。出迎えから見送りまでを行う。さらにロビーサービス機能の充実を図るため「ベルアテンダント」も配備した。「ドアパーソン」からスムーズに引き継ぎ、宿泊・宴会・レストラン利用客をサポートする。また、観光やビジネスに欠かせない周辺案内に加え、外国人の利用客に向けた各種情報提供など、サービスクオリティの向上も図った。ロビーサービスの新設に伴い、ロビーには新たにテレビモニターを設置、徳島の夏の風物詩である阿波踊りの映像や、徳島県内の観光情報を放映する。利用客の「思い出作り」のため、阿波踊りの顔出しパネルなども設置したという。

奈良県斑鳩町法隆寺近くに2020年開業を目指してホテルが計画されている。
斑鳩町が、企業版ふるさと納税を活用し、世界遺産法隆寺の南側にホテル用地を取得した。ホテルは民間事業者に運営を委託して2020年開業を目指す。
場所は、法隆寺の南にあるJAならけん倉庫跡地で、面積は1,386平方m。企業からの7千万円の寄付を全額使い9,422万円で取得。不足分は一般財源を充当した。今年度内にホテル事業を委託する民間事業者を決める予定。同町によると、ふるさと納税をホテル用地取得に活用するのは珍しいという。
インバウンドの増勢で斑鳩町の観光客は16年度で約110万人に達したが、町内に宿泊施設は2軒しかなく、町ではホテルを拠点にまち歩きの施設を整備し、法隆寺観光を滞在型に変えたい考え。

■フェリスヴィラスイート名護(沖縄県名護市)がリニューアルオープンした。
1日1組限定で1棟を丸ごと利用できる貸別荘スタイルのリゾートレジデンス。プライベートビーチまでは徒歩30秒、「我が家のような邸宅」として滞在できる。
特徴は、憩いのガーデン、海とつながるようなプライベートプール、オーシャンビューのテラスなど。客室内にはキッチンや家具・家電を完備しており、長期滞在にも対応する。
2ベッドルームにデイベッドも2つ備え、2家族、3家族など大人数でも利用可能としている。

■米・ニューヨークのタイムズスクエアで、高層ホテルの建物の15階からガラスパネルが落下した。
パネルは44階建てのビル(ホテルは23~44階)の15階部分から落下した。パネルは駐車中だった2台の車を直撃し、それぞれにフロントガラスとリアウィンドウが粉々に砕けた。内、1台のタクシーには運転手とお客も乗っていたが、怪我人は出なかった模様。当日は米国の「独立記念日」で、ニューヨークも祝日モードで、当時、あたりの通行人はまばらだった。もし他の日なら多くの負傷者を出したとみられる。原因については、現在、事故調査が進められているという。

■米・ラスベガスでは、7月1日より大麻が解禁となり、"大麻フレンドリー"なホテルをリストアップしたサイトなども登場している。
ラスベガスのあるネバダ州は、昨年11月に行われた住民投票で嗜好用大麻の解禁が決まり、このほど施行され、21歳以上の成人なら、1オンス(約28g)の嗜好用大麻の所持が可能となった。
カジノホテルリゾートとして知られるラスベガスでの嗜好用大麻の解禁は、地元経済に多大な貢献をもたらすと見られており、ラスベガスで開催される各業界の大型見本市やカンファレンス等との相乗効果で巨大な需要が見込めるともいわれ、大麻フレンドリーなホテルも多数リストアップされている。
ちなみに現在米国では、ネバダ州やコロラド州をはじめとする8州とワシントン特別区で嗜好用大麻が合法化されている。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■「一流ホテルのベッド」■□■

ホームページ ; http://www.hotel-bed.net

Yahoo!ストア店 ; http://shopping.geocities.jp/hotelbed//

楽天店(「ホテルのインテリアをご家庭に」) ; https://www.rakuten.ne.jp/gold/hotel-room/

amazon(アマゾン)店 ; http://www.amazon.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

ホテルや旅館のインテリア備品を、1枚・1台から法人向けにも個人向けにもお届けしているサイトがまとめた、おもてなし業界の必見話題ニュース

■渋谷東武ホテル(都内渋谷区)地下1階に「勉強カフェ」がオープンした。
同所はホテル直営の飲食店2店舗が出店していたが、ホテル側が「付加価値の上がる店舗」を探していたこともあり「勉強カフェ」の出店を決めたという。店舗面積は41坪。カフェのような雰囲気で会話や飲食も可能なラウンジ(ブース9席、6人掛けテーブル1卓など)、1人で集中したい人向けのワークスペース(ブース21席)、イベントスペース(12席)で構成。店内は白を基調に、木目やグリーンを取り入れている。無線LAN、電源完備、フリードリンク付き。一角には利用者らが任意で自身の目標を掲出する「MY GOAL SHEET」も用意。同じ目標を掲げている会員同士をスタッフが引き合わせるなどして、コミュニケーションの促進や勉強へのモチベーション持続を図るのも特徴。

西鉄グランドホテル(福岡市中央区)に、高さ65cmの「サザエさん」の飾り博多山笠が登場した。
1階「ルプティパレ」で、ユネスコ無形文化遺産に登録されて初の開催となる博多祇園山笠を盛り上げようと、「サザエさん」をモチーフにパティシエが洋菓子で制作した。サザエさんをはじめ、カツオやワカメなど表情豊かに再現されたキャラクターが飾られている。期間中は、八女抹茶と季節のフルーツを使い、山笠をイメージした期間限定スイーツも販売する。

■高崎ビューホテル(群馬県高崎市)では、8月5日におこなわれる高崎まつりの「花火大会」に合わせた「高崎まつり花火大会観覧券付きディナープラン」を販売している。
プランは高崎ビューホテル内のレストラン「NOVA」「唐紅花」「歌留多」「ポムドール」いずれかでの食事(飲み放題)と屋上などでの観覧をセットにしたもの。「NOVA」「唐紅花」は食事後屋上で、「歌留多」(一部)はレストラン前の庭園から、「ポムドール」はレストラン内から花火を観覧する。屋上の観覧席は座席指定。

ウェスティン都ホテル京都京都市東山区)は7月~11月の期間、1階ティールーム「メイフェア」で、月替わりで様々なコーヒーゼリーを店内にて提供する「MIYAKO コーヒーゼリーコレクション」を発売している。
ティールーム「メイフェア」では、全サービススタッフから「あったらうれしいコーヒーゼリー」の案を募集し、その中から今回5点を商品化。年齢や性別の異なるスタッフのアイデアをパティシエが形にした。有機栽培のコーヒー豆を細挽きし、ハンドドリップで淹れた落としたての香り高いコーヒーを使用。バリエーション豊かなコーヒーゼリーの 数々を楽しんでもらいたいという。

ホテルニューオータニ(都内千代田区)では、「男と女のハンバーガー」を販売している。
「紳士淑女のみなさまにかぶりつく幸せを」をテーマに提供する同メニュー。男性だけでなく女性にも思い切りハンバーガーにかぶりつく楽しさを味わってもらいたいとしている。
ハンバーガーは、男性向けと女性向けの2種類を用意。男性向けの「オプティマムバーガー」(3,780円)は、自家製の特大バンズに、U.S.プライムビーフ100%で作った225gの大ぶりパティ、トマト、オニオン、モッツァレラソースを重ね、マヨネーズと西洋ワサビなどで作ったホースラディッシュソースで仕上げたハンバーガー。付け合わせには、フレンチフライドポテト、オニオンリング、ピクルスを添える。一方、女性向けの「マドモアゼルバーガー」(3,780円)は、グリルしたナスとズッキーニ、スライストマトで牛肉100%のパティを挟み、中南米産のフレッシュマンゴーとスパイシーなチリマンゴーチャツネソースで仕上げる。自家製バンズは牛乳を使い、まろやかな風味と軽い食感が特徴という。さわやかな後味が感じられるようショウガを入れたマヨネーズベースのレムラードソースをバンズの内側に塗る。付け合わせは、ブルーベリー、ラズベリールッコラなどにチアシードをまぶしたものを、オリジナルのシャンパンビネグレットドレッシングをかけて提供する。

■富士マリオットホテル山中湖(山梨県)が7月28日にオープンする。
「ラフォーレ山中湖」を全面改装してリブランドオープンするもので、森トラストグループとマリオット・インターナショナルが、「軽井沢マリオットホテル」「伊豆マリオットホテル修善寺」「琵琶湖マリオットホテル」「南紀白浜マリオットホテル」と同時に開業する。
山中湖エリアの森に包まれたエリア内に位置し、施設内にはテニスコートも設ける。全105室のゲストルームは、41平方m以上となっており、「家族でゆっくり過ごせる広さにしている」という。温泉大浴場やフィットネスセンターも用意するほか、甲州の味覚を提供するレストランも営業する。

リッツ・カールトンが、クルーズ事業への進出を発表した。
来年5月からクルーズの予約受付を開始する。ホテル会社が海に乗り出す初のケースだという。
同ホテルは事業の多角化を進めており、リッツ・カールトン・レジデンスや6つ星リゾートへの事業拡大の次の分野としてクルーズ事業を選んだ。理由のひとつしては、クルーズ業界の市場が1981年以来、年平均8.5%のペースで拡大を続けていることで、需要の高まりにもかかわらず、超高級の分類に入るようなクルーズ船の新造は少ないため。
リッツ・カールトン・ヨット・コレクションは、小型の超高級ヨット3隻を使い、ゆったりしたプランの旅を提供する。伝統的なクルーズ船とひと味違う広々とした開放的デザインを採用した3隻のうちの1隻目は2019年の終盤頃に完成予定で、地中海とカリブ海、米東岸のニューイングランドのクルーズを投入し、2021年序盤に完成予定の2隻目も同じコースで運航する計画。地中海とカリブ海ニューイングランドはクルーズ客に人気があるが、これまで大きな港に寄港する大型船のクルーズしかなかった。マルセイユではなくサントロペに寄港できるような小型船を使ったクルーズに需要があると見込む。2022年に入ってから完成する3隻目については、南太平洋を巡るコースを計画中で、クルーズ日程でも差別化する。他社のコースに比べゆったりした旅程で、海上で過ごす時間を減らし寄港先での時間を多めにする。7日間に7カ所ではなく7日間に4カ所程度に立ち寄りたいとしている。

ホテルオークラ神戸(神戸市中央区)は、7月1日、ホテルトップライトをイエローに点灯した。
これは、神戸開港150年を期に、ビールで神戸を盛り上げ、7月1日を「みなとまち神戸 ビールの日」として官民一体で地域活性を図るイベントに同ホテルも賛同し、ホテルトップライトをビールカラーであるイエローに点灯したもの。
ビールの日は、ビール会社4社(アサヒビールキリンビールサッポロビールサントリー酒類)とともに、神戸開港150年記念事業実行委員会が、7月1日を「みなとまち神戸 ビールの日」として、神戸市内各所で乾杯イベントを開催し、ビールのパワーで神戸開港150年を更に盛り上げ、地域活性化を図るイベント。同ホテル近隣の神戸ポートタワーも、ビールカラーであるイエローにライトアップされた。

HOTEL THE GATE KUMAMOTO(熊本市)がオープンした。
コミュニティラボがJR熊本駅徒歩1分にオープンさせた新感覚ハイブリッド型ホテル。
熊本地震後の復興途上にある熊本で、駅前商業ビルの1階という立地を活かし、何か地域振興・復興の一助になるような活用方法はないかと考え誕生した。宿泊客には地元のお店で食事をとってもらい、少しでも地元経済に消費が向けばとの思いから、レストランは設けていないという。熊本のため、熊本の玄関口で出張者や旅行者に「熊本を知ってもらおう、好きになってもらおう、もっと訪れてもらおう」という願いから「Gate」と付けた。「安さ」「便利さ」「寛ぎ」をコンセプトに、駅前立地の商業ビル1階ワンフロアのみを簡易宿泊所に用途変更するというコンバージョン。

■宿屋のカプセルホテル(兵庫県加古川市)がオープンした。
場所は、JR東加古川駅前。明石から姫路にかけて宿泊施設が少ないことに着目し、適した立地探しから始まり1年がかりでオープンさせたという。同店を1号店として、今後さらに展開したい考え。

■ワイズキャビン大阪難波(大阪市中央区)が8月9日にオープンする。
価格帯とサービスがビジネスホテルとカプセルホテルの中間という新業態「キャビンホテル」の同店。昨年10月にオープンした「ワイズホテル横浜関内」に続く2号店となる。なんば駅から約0.3km離れた場所に位置し、ビジネスや訪日外国人の観光利用をターゲットとする。
建物は6階建てで、客室は162室。室内にはカプセル状の約2平方mのベッドが2段ずつ並ぶ。フロアは男女別になっており、入室にはセキュリティカードを必要とするなど、安全面にも配慮する。価格は3,000円~を想定。
日帰り入浴が可能な大浴場や自動外貨両替機なども。女性向けサービスとして、宿泊施設の中で同ホテルへの導入が初だというナノバブルシャワーを用意し、コスメ商品や美容機器のレンタルも行う。朝食には「餌や水にこだわった」という卵を使った「究極の卵掛けご飯」など、夜食には生ビールやイカ焼きを用意する。

■香港の英国からの返還20周年で香港を訪れた中国の習近平国家主席は、香港滞在の3日間、市内の2つの高級ホテル、計1300室以上を丸ごと借り切った。
貸し切りとなったのは、香港の商業地区、湾仔にある五つ星の「グランドハイアット」と四つ星の「ルネッサンス」。いずれも普段は宿泊客や観光客でにぎわうホテルだが、市内に厳戒態勢が敷かれていた当日は、出入り口すべてが金属製のバリケードや警備員によって封鎖された。習主席は29日にチェックインし、2泊して7月1日にチェックアウトしたが、莫大な宿泊費用を誰が負担したのかは明らかになっていない。習主席は警備上の理由でランクの低いルネッサンスの方に宿泊し、ハイアットには随行団が宿泊していたという。ルネッサンスのプレジデンシャルスイートは、1泊約2万8000香港ドル(約40万円)。グランドハイアットのプレジデンシャルスイートは、ルネッサンスの約3倍。両ホテルの全室を2泊借り上げると、最も一般的なスタンダードルームの宿泊費で計算したとしても、総額は500万香港ドル(約7,200万円)を超えるという。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■「一流ホテルのベッド」■□■

ホームページ ; http://www.hotel-bed.net

Yahoo!ストア店 ; http://shopping.geocities.jp/hotelbed//

楽天店(「ホテルのインテリアをご家庭に」) ; https://www.rakuten.ne.jp/gold/hotel-room/

amazon(アマゾン)店 ; http://www.amazon.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

インテリア備品/高級ホテル・一流旅館仕様をご家庭にも1枚・1台からお届け = ホテル業界ニュース = ホテル備品販売

HOTEL GRAPHY(都内台東区)では、インスタで人気の「柴犬まる」とコラボした「まるルーム」を期間限定で販売している。
「柴犬まる」は、東京の谷根千を中心に活動しインスタグラムフォロワー数262万人を越え、国内外問わず人気の柴犬で、「まるルーム」では、部屋1室を柴犬まる仕様にデコレーションした。室内には、壁のパネルやクッションなどのグッズ、DVDの映像が流れる他、"まるの家"としても知られる段ボールハウスなどを設置し、ファンにはたまらない「柴犬まるワールド」が広がった空間を提供。
期間中には宿泊のお客様以外も楽しめる、1Fカフェでのまるをかたどった限定メニューの展開や、実際にまるがホテルへ来場し、ファンとの交流も実現するふれあいイベントの開催も予定しているという。

ホテル日航金沢(石川県金沢市)は、スイートルームの1室を、加賀友禅和柄デザインを施した客室にリニューアルした。
27階にあるスイートルームの1室で、友禅和柄アーティストの上坂幸栄氏による加賀友禅のデザインをデジタルプリントした壁紙と手描き加賀友禅パネルを施した客室とした。
北陸新幹線の金沢延伸後、より増加を続ける国内外からの利用者に対し、金沢の魅力を感じることができる部屋にすることでPRを狙う。

■「東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ」「ディズニーアンバサダーホテル」「東京ディズニーランドホテル」(千葉県浦安市)内の各レストランでは、東京ディズニーリゾートで7月7日まで開催中のイベント「ディズニー七夕デイズ」に合わせ、「「ディズニー七夕デイズ」スペシャルメニューを提供している。
各ホテルで工夫を凝らした料理は、味はもちろん、見た目にも七夕を感じられるものばかり。さらに、「ディズニー七夕デイズ」スペシャルメニューやスペシャルノンアルコールカクテルを注文すると、パークのデザインとは異なる各ホテルオリジナルの短冊「ウィッシングカード」のプレゼント特典も付く。

ホテルオークラ福岡(福岡市博多区)のオールデイダイニング"カメリア"では、7月18日から20日まで、「トロピカルデザートブッフェ」を開催する。
3日間限定のブッフェでは、マンゴーやパパイア、パイナップルなどのトロピカルフルーツを使ったデザートが勢揃い。パイナップルタルトやピニャコラーダソルベ、ライチムース、トロピカルハニートーストのほか、ココナッツミルク風味のフレンチトーストやパイナップルとチョコレートを使用したスイーツピザなど、ユニークなメニューがラインナップ。また、目にも涼しげなグラススイーツも展開される。さらに、チキンココナッツレッドカレーやメキシコ料理のケサディーヤ、フライドチキンなど食欲そそる軽食も用意される。

■渋谷東急REIホテル(都内渋谷区)は、7月1日から、レストラン「ハシュハシュ」で、ホテル内料理コンテストの上位入賞作品「ザ☆カレー」を販売する。
コンテストには、同ホテルで働く全ての料理人が参加し、素材や調理法、見せ方にこだわった多種多様な「夏カレー」を出品して腕を競い合った。5月に行った審査会には、総支配人をはじめホテルで働く多くのスタッフが審査員として参加し人気投票を実施。接戦の末に選ばれた、同率1位の「鶏挽肉と夏野菜の菜園風カレー」と「アボカドチキンカレー」、3位に入賞した「タンドリーチキンのバロティーヌ風 キヌア入りライスとスパイシートマトカレー添え」、また、同レストランの人気メニューのローストビーフとカレーのコンビネーションが楽しめる「ローストビーフカレー」の計4品を「サ☆カレー」として販売する。9月10日まで。

■BELKEN HOTEL TOKYO(都内中央区)がグランドオープンした。
場所は、東京メトロ銀座線・東西線、都営浅草線「日本橋」駅より徒歩3分、日比谷線東西線茅場町」駅より徒歩5分の立地。客室数は99室。客室ベッドは、当サイトにも掲載のホテルベッドを全室に導入、抱擁感のある寝心地と快適空間を提供する。観光、ビジネス、その他東京での活動の拠点としての利用を見込む。

■ホテル・ザ・エム金沢雨庵(石川県金沢市)が12月1日に開業する。
「ホテル・ザ・エム」は、ソラーレホテルズが展開するホテルブランドの中で最上級ブランドという位置付けで、金沢は2号店となる。
「ホテル・ザ・エム」は「その土地に求められることを。」をコンセプトに、その土地らしさや地域とのつながりを強く持つブランド。金沢は、日本海側気候で日本でも有数の年間降水量が多い地域で、今回、「雨」が多い地域性をホテルに取り込み、「雨」も旅の魅力にしたいと「雨庵」という名にした。客室数は47室で、小規模でひっそりと佇む、閉ざされた雰囲気は現代の「茶屋」をイメージした。外観は和モダンに設計され、共用部、客室のインテリアにも随所に和のテイストを取り入れた。

■アンドワーク京都(京都市中京区)が7月にオープンする。
「アンドワーク」は、ホテルのロビーラウンジにコワーキングスペースを併設し、ホテルを拠点とする新しいワークスタイルを提案する。コンセプトは「Work、Nap、Work、Beer!」。コワーキング会員限定で朝はコーヒーサービス、日中は客室でシャワー利用や昼寝のサービスが受けられるほか、夕方は宿泊者との交流を目的にビールを無料で提供する。従来のコワーキングスペースは閉館日や閉館時間があるのに対し、ホテル業態のアンドワークは24時間365日利用できる。フロントサービスの機能が備わっているため、ホテル同様のホスピタリティを受けられるのも特長だという。月額料金は税別2万5,000円~。ホテルの収容人数は150人を予定している。

■Minn(大阪市淀川区)が8月にオープンする。
IoTを活用した宿泊特化型ファミリー向けホテルで、自社開発のシステムを活用することで、民泊サイトやオンライン旅行会社サイトへのクロス掲載による高い集客や、事前決済機能によるキャンセルリスクの回避、クラウドソーシングの活用による人件費の低減などを実現する。
コンセプトは「暮らすような宿泊」。「ミニマル」(minimal、最小)な運営体制、「イン」(inn、宿泊施設)、「家族みんな」で泊まれる部屋、という3つの構想から、「Minn」と名付けた。
メインターゲットは、グループやファミリー利用の訪日外国人旅行者。客室は全室30平方m以上で、通常のホテルより広めに設計した。また、台所やリビングを備えることで「暮らすような宿泊体験」や「セカンドハウスのような施設」を提供する。
同社独自のシステムを通じて、訪日観光客が年々増加し国内の宿泊業界で喫緊の課題となっている「労働力不足」の解消・緩和にも貢献していきたいとしている。

■「竹田まちホテル」が8月中旬にスタートする。
これは、大分県竹田市の城下町をホテルに見立て、空き家をリノベーションした客室に泊まるという試み。フロントはJR豊後竹田駅で、開始時は1室だが、1年後には4室まで増やす計画だという。
客室は竹田町中心部に位置する築40年余りの木造住宅で、2棟の2階部分をつないだ。48平方mの客室には和室とフローリングのベッドルーム、IHコンロのキッチン、シャワールームを備えた。木の素材を生かした温かみのある空間デザインで、改修費用856万円は県と市が助成した。駅長室に設けたフロントでチェックインと決済をし、約300m離れた客室に移動。風呂は近くの「竹田温泉花水月」を使う。
旅館業法の届け出は簡易宿所。料金は1人8,900円で中学生以下は無料。3泊以上は3割引きになる。移住のため訪れた人が2泊以上した場合、1人1泊3,000円を上限に支給される補助金もある。
空き家対策とにぎわい創出につなげたい考え。

■米国の「Radical Innovation Award」で、「ハイパーループ・ホテル」という、部屋ごと都市間移動するという、夢の様なアイデアがアワードを獲得した。
ネバダ大学ラスベガス校の大学院生、Brandon Siebrecht 氏が、交通と宿泊が融合した新たな体験を提供する方法として考案したもので、アメリカ国内の13都市にホテルを建て、それらを独自の交通システムでつなげるというもの。
同アワードは、独創的なホテルのデザインを競い合うもので、ホテル投資家、デベロッパー、建築家から構成される7人の審査員によって審査される。
もし実現すれば、都市間を移動する電車などの交通手段を使う必要がなくなり、ハイパーループ・ネットワーク状にあるホテルならば、部屋を出ることなく都市間を高速移動できるようになるという。実際にハイパーループ・ホテルが建てられる具体的な計画は今のところないが、同氏は、5~10年以内にはホテルの建設が実現可能になると信じているという。
「ハイパーループ」の発想は、もともとテスラモーターズの代表でもあるイーロン・マスク氏が2013年に発表した案で、減圧されたチューブ内をポッド状の車両で高速移動するという次世代交通システム。実現するかどうかは別としても、Siebrecht氏の提案は、それをホテルの客室に応用するという斬新な提案。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■「一流ホテルのベッド」■□■

ホームページ ; http://www.hotel-bed.net

Yahoo!ストア店 ; http://shopping.geocities.jp/hotelbed//

楽天店(「ホテルのインテリアをご家庭に」) ; https://www.rakuten.ne.jp/gold/hotel-room/

amazon(アマゾン)店 ; http://www.amazon.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

ホテルのインテリアを一般のご家庭にも - ホテル備品販売(株) -

■サッカー、FCバルセロナに所属するアルゼンチン代表のリオネル・メッシが、スペインにある4つ星の高級ホテルを購入した。
バルセロナから南へ40kmほどにある地中海沿岸のリゾート地、シッチェスの高級ホテル「Hotel MiM Sitges」。シッチェスはメッシが住居を構えるカステイダフェルスからもそれほど遠くなく、自身の関連会社を通じて3000万ユーロ(約37億円)を投じて購入したという。
観光客で賑わうビーチから100mほどの位置にあり、2013年に建設されたもの。部屋数は77室、内、5室はジュニアスイートルームで1室はスーペリアスイートとなっている。なおメッシのホテルへの投資は初めてだが、不動産への投資は過去にもあり、バルセロナ市内アシャンプラ地区の物件を所有している。
昨年7月には、レアル・マドリークリスティアーノ・ロナウドが故郷ポルトガルマデイラ諸島に豪華ホテル「CR7」をオープンしており、今回、メッシもホテル業界に進出した。

シャングリ・ラ ホテル東京(都内千代田区)では、最高級スイートで過ごす贅を極めた宿泊プラン「KRUG SUITE by SHANGRI-LA HOTEL,TOKYO」を販売している。
究極至高のプレジデンシャルスイートでの宿泊、ゲストを招いて開催するコンテンポラリーイタリアンのディナーコースに比類なきシャンパーニュ・メゾン - クリュッグが誇る最高峰のシャンパーニュ4種類のペアリング、そして音楽という芸術が饗宴した晩餐会が含まれた贅を極めた宿泊プラン。2名の宿泊に加え、最大6名までのゲストを招き豪華な晩餐会を愉しめる。
同ホテルのプレジデンシャルスイートは、「エリート トラベラー」誌による「世界のトップ101スイート」にも選ばれている。

■スイスホテル南海大阪(大阪市中央区)では7月1日より、1万円の高級素麺を期間限定で販売する。
同ホテル料理長が日本一細いといわれる素麺「白髪」 や黒鮑、瀬戸内産鱧ちりなど、高級食材を厳選し豪華に仕上げた。かつおベースの三種のオリジナル麺露で味わえる。涼を感じる見た目も美しい素麺で、8月31日まで。

インターコンチネンタルホテル大分県別府市に進出する計画を進めている。
アジア圏からを中心に大分県内を訪れる外国人観光客は増える傾向にあり、国内外の富裕層をターゲットに温泉資源を生かした高級リゾートホテルを建設するとみられる。
場所は、明礬温泉に近いIT企業研究所跡地(約8千平方m)を計画。建物はの約90室規模で、温泉を備えた高級志向の造りにする。2019年ラグビーワールドカップ大分開催までに開業する見通し。
同ホテルグループはこれまで、IHGと全日空が業務提携して設立した「IHG・ANA・ホテルズグループジャパン」が東京、横浜、大阪、沖縄で計7ホテル(計約2,900室)を運営している。ANAクラウンプラザなど他のブランドも含めると、同グループは国内で33ホテルを展開する。

■米・ホテルチェーンのハイアットが、日本で長期滞在型ホテルの運営を始める。
2020年に金沢市で第1弾「ハイアットハウス金沢」を開業する。訪日外国人客が地方都市にも押し寄せており、北陸新幹線の開業で集客が見込める金沢に着目した。同社は日本で「パークハイアット」など10カ所を運営する。2020年までにブランド全体で10カ所増やす計画で、幅広い宿泊需要を取り込む。ハイアットが北陸地方にホテルを開くのは初めて。
「ハイアットハウス」は2012年に生まれた新たなブランドで、現在は世界で75ホテルを運営し、年内にさらに12ホテル増える予定。平均の宿泊日数は5~7泊。金沢の客室数は約90室で、家族や長期出張者の利用を想定する。

大分県別府市で開催されるアートプロジェクト「in BEPPU」で、現代アーティストの西野達氏が、作品「油屋ホテル(仮称)」を披露する。
西野氏はこれまで、世界各地で大掛かりなインスタレーションを手掛けており、シンガポールマーライオン像を仮設物で囲み、ホテル客室とした作品「ザ・マーライオン・ホテル」(2011年)は約2カ月間で91万3,000人が訪れ、話題を集めた。
今回、JR別府駅前の油屋熊八像や、そばにある手湯を仮設物で囲い、ベッドルームや露天風呂、ロビーがあるホテルのような空間(約65平方m)をつくる予定だという。58日間で約1万人の集客を目指す。他にも別府タワーを装飾して地蔵に見立てる「別府タワー地蔵」(仮称)など市街地に複数の作品を点在させ、回遊しながら楽しむ仕掛けにする。事業全体の制作費は2,500万円。会期は10月28日から12月24日まで。観覧は無料。

ANAクラウンプラザホテル長崎グラバーヒル(長崎県長崎市)が、リニューアル工事を完了した。
ロビーには約7000個のスワロフスキーが輝くシャンデリアを設置したほか、壁面にはポルトガルの伝統的なタイル"アズレージョ"をデザイン。ホテルに相応しい華やかさに加え、長崎らしい異国情緒を感じられる意匠とした。
また、熊本地震以降、長崎でも地震への備えが求められる中、耐震補強工事も完了した。これにより、これまで以上に「安心・安全」を提供できるとしている。

プリンスホテルは、低価格帯の新ブランドを設ける。
4つ目のブランドとなり、名称は「プリンススマートイン」。従来よりも小規模で、1泊1室1万円前後と「プリンスホテル」よりも3千円程度安く設定するという。同社がホテルを展開していない地域を中心に進出し、20~30代のビジネス利用や国内外の観光需要を取り込む。1カ所目は2019年度をめどに新設し、最終的に100カ所をめざす。現在は全国約40カ所で手がける全ホテルが直営だが、新ブランドの運営方式はフランチャイズチェーンや運営受託も検討するという。

■(仮称)西鉄ホテルクルーム名古屋(名古屋市中区)が平成31年1月に開業を予定している。
西鉄ホテルズが運営する。名古屋市では、平成39年のリニア新幹線の開業を控える中、今後も観光客や訪日外国人旅行客の増加が見込まれ、ホテル客室供給数の不足が課題となっており、同ホテルグループとしては「西鉄イン名古屋錦」を既に運営しているが、宿泊ニーズの多様化に対応するため、「CROOM」ブランドで出店する。「CROOM」は「西鉄イン」シリーズと比較し、より高質でゆとりのある客室に加え、ラウンジや大浴場等、共用部を充実させており、ビジネス層に加え、増加する訪日外国人旅行客や女性観光客の取り込みを図る。
客室は、カップルや女子旅等複数名での旅行等の需要に対応するため、全室ダブルおよびツインで構成。トイレ、洗面台、バス(一部シャワー)を独立させるほか、ソファ・テーブルを設置し、客室内でゆったりと寛げる空間を提供する。

■SEKAI HOTEL(大阪市此花区)が開業した。
従来ホテルが持つ、フロント、宿泊、飲食、物販、アクティビティなどの機能を一つの大規模な建物の中に納めるのではなく、点在する空き家を再活用しながら、町全体にホテルとしての機能を持たせるという「クラウドホテル」構想を掲げている。
中古住宅のリノベーションを手掛けるクジラ、民泊と旅館業をおこなうOtomari、サイバーポート、Chinese Language School、フォーカスクライド法律事務所、特定非営利活動法人ARCOが開発した。
客室数は6室で、4名から10名に対応。最大収容人数は32名。年内に8室まで拡大する計画。フロントはエリア内に設けており、観光ガイドやオリジナルグッズの販売も行う。2018年には近隣飲食店との連携や、客室清掃メンテナンスなどの人材雇用を開始する見込み。

■アウトドアホテル「The Caravan(ザ・キャラバン)」が7月15日より週末限定で開業する。
「日本の四季と旬を楽しむ」をテーマに、東から西、北から南へと旅する新しいスタイルのホテル。アウトドアを気軽に手ぶらで楽しめる、というグランピングのスタイルはそのままに、ホテル品質のサービスとホスピタリティで快適に過ごしてもらいたいとしている。
宿泊テントには、Canvascamp社のコットン製のベルテントを使用。アメニティは、アルガンオイルが人気のフランス発のオーガニック認証コスメブランド「Melvita」を用意。到着後のランチは、自身で作る楽しみを感じられるDIYスタイル。ディナーはその土地の食材を使ったアウトドアフルコースディナーを気鋭のシェフが用意。朝食では、搾りたてのフレッシュジュースと美味しいコーヒーを用意し、ビュッフェ式の朝食をテントの近くで味わえるという。バーラウンジでは、モエ・エ・シャンドンシャンパンや、ワイン、ウイスキーからフレッシュミントを使ったモヒートまで豊富なドリンクがそろう。

■ホテルウィングインターナショナルセレクト東大阪(大阪府東大阪市)が11月15日に開業する。
地下鉄中央線・長田駅3番出口すぐの立地。「進化し続けるモノづくりのまちに寄り添う"産業アートホテル"」をコンセプトに据え、「モノづくりのまち」「ラグビーのまち」の魅力を感じられるデザインを随所に取り入れる。地上8階に全132室と大浴場、レストランを設ける。商業施設「フレスポ長田」に面するホテルの西側壁面には、ラグビーボールゴールポストをデザイン。ロビーは、ねじやボルト、バネなどの形や素材、連続性をデザインで表現しているという。客室は、2階・5階・8階を「ラグビーフロア」、3階・4階・6階・7階を「産業アートフロア」とし、ラグビーフロアは客室内にラグビーボールゴールポスト、産業アートフロアは「モノづくりパーツ」をデザインモチーフに取り入れた。エレベーターホールにも、ラグビーフロアはラグビー場、産業アートフロアにはねじなどをデザインした。

■(仮称)ベッセルイン千葉駅前(千葉県千葉市)が2019年2月に開業する。
東急建設がホテルを建設し、竣工後にベッセルホテル開発が賃借する。ベッセルホテル開発による千葉県でのホテルの出店は、「ベッセルイン八千代勝田台駅前」に続き2施設目。「ベッセルイン」ブランドでは10施設目のホテルとなる。
地上14階建て、シングルルーム、ツイン・トリプルルームなど全172室と大浴場、サウナ、38台を収容できる立体駐車場を設ける。12歳以下の添い寝は無料。
場所は、JRと千葉都市モノレール千葉駅から徒歩5分、京成千葉駅から徒歩4分の立地。観光やビジネスでの利用を想定する。

■タイ・バンコクに、「ソラリア西鉄ホテルバンコク」が2020年春に開業する。
西鉄福岡空港の民営化も見据え、福岡と航空ネットワークで結ばれる台湾や、ベトナムなど東南アジアで、ホテル事業を本格展開する。場所は、巨大商業施設やオフィスが集まるスクンビット地区。今月中に着工し、客室は267室の予定。
バンコクは、観光・ビジネスで訪れる外国人が多い半面、スクンビット地区には、日系ホテルは少なかった。西鉄は日本人客を取り込み、さらに現地で「ソラリア」ブランドを浸透させたい考え。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■「一流ホテルのベッド」■□■

ホームページ ; http://www.hotel-bed.net

Yahoo!ストア店 ; http://shopping.geocities.jp/hotelbed//

楽天店(「ホテルのインテリアをご家庭に」) ; https://www.rakuten.ne.jp/gold/hotel-room/

amazon(アマゾン)店 ; http://www.amazon.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

ホテルのベッドや寝具を,ホテル向けだけでなく,ご庭向けにも一台一枚からお届けするNET専門店がクリップ/今週の耳よりニュースまとめ

■京王プラザホテル(都内新宿区)では、ピーターラビットのスイーツ・パーティを開催している。
作者ビアトリクス・ポターの生誕150周年を記念したスイーツブッフェで、「うさぎの森でベリー摘み~」を副題に、ピーターラビットの世界観を表現した「トムのねこまきだんご」をはじめ、甘酸っぱくて可愛らしいベリーのスイーツ。
オールデイダイニング「樹林」で6月30日まで。

ザ・リッツ・カールトン大阪(大阪市北区)では、ザ・ロビーラウンジで、スイス高級機械式時計メーカー「フランク ミュラー」による期間限定のアフタヌーンティーを提供する。
チョコレート製の時計のネジを飾ったストロベリーマカロン、アイコニックなビザン数字をあしらったチョコレートフィナンシェといったスイーツに、チキンとマッシュルームクリームのミニタルトといったセイヴォリーなど、10種をゆっくりと楽しめる期間限定のアフタヌーンティー。目にも楽しい口福な「フランク ミュラー」ならではの華やかで豊かなひと時が堪能できる。

■京都ホテルオークラ(京都市)は、新たにロゴマークを制定した。
これは、1888(明治21)年に「京都ホテル」の前身「京都常盤」が創業して以来、来年で創業130周年を迎えるのに合わせ、さまざまな記念事業、記念商品の展開を予定しているのに先立ち、制定したもの。
「時を刻む、人が集う、花が咲く」様子をモチーフにして表現した。色は、創業時の名称「京都常盤」にちなんだ「常盤色」や、京都ホテルを設立した6月7日(創立記念日)の誕生花であるクチナシの色「深支子色(こきくちなしいろ)」、同ホテルグループがこれまでロゴ等で使用してきた伝統的な深い青色「紺藍色(こんあいいろ)」で表現した。

■THE JUNEI HOTEL 京都御所西(京都市上京区)が7月1日に開業する。
全8室の地域密着型スモールラグジュアリーホテルで、「五感で感じる心地良さ」をコンセプトに、京都の伝統技術を駆使した素材を中心にしつらえた客室とサービスを提供する。
茶室を模した畳の小上がりスペースと京からかみのアートディスプレイが特徴的な客室には、和束の茶畑から直送された宇治茶と400年の歴史を持つ京御菓子司「亀屋清永」季節の菓子を用意してゲストを迎える。全ての客室に特注の信楽焼のバスタブと高濃度水素水生成器を設置、また、当サイトにも掲載のホテルベッドで最上級のくつろぎを提供する。
地域密着型の経営を目指し、老舗の仕出し処の朝食を客室で堪能できる「朝食付きプラン」のほか、京都散策にうれしい一日着物レンタル付の「着付けプラン」、職人の指導による「紙漉き体験プラン」など体験型の宿泊プランも用意する。

■米・オクラホマシティに、ヒルトンの新ブランド「トゥルーbyヒルトン」の第1号となる「Tru By Hilton Oklahoma City Airport」が開業した。
「トゥルーbyヒルトン」は、ヒルトンが2016年に立ち上げた中規模ホテルブランド。ウィル・ロジャーズ・ワールド空港に近く、客室86室を備える。現在ほかに425軒の開発が進められているといい、今後、業界史上最速のペースで、「トゥルーbyヒルトン」ブランドのホテルが開業される予定だという。

■(仮称)日光ふふ(栃木県日光市)が2019年秋頃に開業する。
不動産大手のヒューリックと東武鉄道が計画している高級温泉旅館で、東武が所有する「田母沢御用邸付属邸」の跡地をヒューリックが賃借し、計22の全客室に温泉の露天風呂を備えた低層の旅館を建設する。レストランやバー、大浴場も備える。来春頃に着工の予定。料金は1泊2日で、1室あたり10万円以上(2人利用なら1人5万円以上)を想定。建設地は広さが約1万4千平方mあり、旧日光田母沢御用邸に隣接して付属邸があった場所。払い下げを受けた企業を東武が傘下に収め、2006年まで「日光田母沢ホテル」を運営した後は更地になっていた。富裕層のシニアや外国観光客の獲得を狙う。

■ホテルサンルートプラザ福島(福島県福島市)は、12月から新たなホテルとして開業する。
これは、同ホテルが賃貸借契約の合意解除に伴い11月26日で営業を終了し、ビルを所有するSKハウジングが12月から新たなホテルを開業、運営するもので、フロントなどを改装するが、現在の客室257室は維持。ツインルームが100室を占めることから、ビジネス客だけではなく、観光客の利用にも力を入れ、地域活性化につなげたい考え。従業員も希望者については引き継ぐ方針。ホテルサンルートプラザ福島への宿泊は11月25日まで。SKハウジングは全国で不動産賃貸借事業を展開しているが、ホテル運営は初めて。

■「STAND BY ME」(福岡市中央区)が6月15日にオープンする。
立ち飲み居酒屋と宿泊機能を融合させた施設で、1,000円で4杯のお酒を飲むことができ、酔っ払っても上の階にある宿泊施設ですぐ眠れるのが売り。
福岡市の大濠公園の近くにある建物を改造して開業。1階が約35席の立ち飲み屋、2、3階は宿泊スペースでドミトリータイプの客室と個室によって構成されている。宿泊定員は35人。シャワーとトイレは共用で、宿泊料は1室3,780円から。
若者や出張の会社員、外国人観光客の取り込みを図る。

ハウステンボスが中国に進出する。
ハウステンボスの特徴である欧州の街並みや花と緑をテーマにして音楽イベントなどを展開する計画で、投資額は1,000億~2,000億円を見込む。現地企業をパートナーに共同事業化に向けた協議を進めており、2020年を目標にする。
広さは日本のハウステンボスとほぼ同規模を想定。ジェットコースターなど遊園地的なアトラクションも整備する。候補地は上海から鉄道で30分から1時間の圏内で人口2,000万~3,000万人規模の都市を検討。年間入場者数はハウステンボス(約300万人)の約10倍を想定する。
ハウステンボスは花や音楽のイベントや、仮想現実(VR)のアトラクションなどの新企画を展開して集客につなげており、運営を通じて得たノウハウを海外展開にも生かす。中国の施設が成功すれば、ベトナムなど他のアジア地域で展開する考えだという。

■旅館つるや隠宅(大分県由布市)は、公式キャラクター「千鶴」を設定した。
同旅館は、従来からアニメ関係の情報を多くツイートすることでも知られ、昨年の熊本・大分地震で多くの宿泊がキャンセルになった際も、直後からアニメファンや関係者が多く訪れて宿泊し助けられたという。そのため「何か楽しい事をお返しできないか」と、萌えキャラ「千鶴」を考案した。長い髪を一つに束ねて左前に垂らし、紫地に「鶴」の文字が入った衣装に、金地に白い鶴が描かれた前掛けを着けた仲居さん風の姿になっている。「千鶴」は20代という設定で、趣味は散歩とカメラだとか。職業はネット上で宣伝活動を行う電脳女将で、公式キャラとしてTwitterなどで旅館や観光情報の発信を行っている。オリジナルグッズも制作。「千鶴オリジナルA4クリアファイル」には、同旅館の玄関先を背景に、着物姿でお出迎えする「千鶴」が描かれている。

■米・トランプ・ホテルズは、3つ星価格帯の新ホテルチェーン「アメリカン・アイデア」を立ち上げる。
超高級ホテルの看板ブランド「トランプ」はそのまま維持しつつ、庶民も取り込むのが狙い。
新ブランドのホテルはまず米南部ミシシッピ州で3店が開業する。「米国の地方文化や歴史、アップルパイ(米国伝統)の味わいを紹介する場所」を目指すという。
2007年創業のトランプ・ホテルズは当初、米国を中心に「トランプ」ブランドを展開してきた。近年はカナダやブラジルなど米国外での出店を加速しているほか、昨年は4つ星の新ブランド「サイオン」を立ち上げた。「アメリカン・アイデア」を含めると、最高級から中級までカバーできることになる。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■「一流ホテルのベッド」■□■

ホームページ ; http://www.hotel-bed.net

Yahoo!ストア店 ; http://shopping.geocities.jp/hotelbed//

楽天店(「ホテルのインテリアをご家庭に」) ; https://www.rakuten.ne.jp/gold/hotel-room/

amazon(アマゾン)店 ; http://www.amazon.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

ホテルのインテリアをご家庭にも - ホテルの企画やデザイン、サービス・宿泊に関する色々なニュース - ホテル備品販売 -

■京都センチュリーホテル(京都市下京区)では6月30日までの間、「星空テラス~Cafe&Bar~」で、青白く輝くおとめ座の1等星「スピカ」をイメージしたカクテルを販売している。
「星空テラス~Cafe&Bar~」は、天体望遠鏡等の光学機器メーカー「ビクセン」の「宙(そら)ガール」とコラボしたビアテラス。ホテル内のチャペル前に広がるガーデン空間で、星空をゆっくりと眺める至福の時間を提案。「星空テラス」では、ビクセン天体望遠鏡、双眼鏡、星空観察ベッド「ソラリラ」などが無料で使用でき、星空を眺めながらロマンティクな時間を過ごすことができる。7月1日から31日までは、オレンジ色に輝く赤色巨星アークトゥルス」をイメージしたカクテルを提供する予定で、夏の夜空を彩る恒星や準惑星を表現したカクテルを月替わりで用意する。

■変なホテル ラグーナテンボス(愛知県蒲郡市)が8月1日にオープンする。
2階建て100室。場所は、複合リゾート施設「ラグーナテンボス」内のテーマパーク隣接地。全国で3カ所目の「変なホテル」となる。ロボットを導入し7人で省力運営するのは従来通りだが、フロントロビーに高さ4mで鳴き声も出す大型の動く恐竜ロボットを置き、受付や室内のロボットの外見も刷新。照明などを操作する卓上ロボットも恐竜型に変える。レストランは季節単位などで和洋中などメニューを入れ替える。
パークの入園券(開園15分前に入場可)や温泉利用券、駐車券もセットで販売し、この料金込みプランで1室あたり1泊平均2万円で販売する計画だという。

■大手予備校、河合塾の旧校舎がホテルに転用される。
貸会議室運営のティーケーピー(TKP)が手がけるもので、「ファーストキャビンTKP名古屋駅」を今夏開業する。簡易宿泊所運営のファーストキャビンと共同で開発、運営する。名古屋駅周辺にある自社の会議室とセットで利用してもらい、企業の研修需要を開拓する。
全199室で、窓やドアのない簡易宿泊所の形態を取る。部屋は大きさに応じてファースト、ビジネス、エコノミーの3タイプを用意。宿泊料金は4,500~6,500円程度に抑え、カプセルホテルとビジネスホテルの中間の価格帯を狙う。男性、女性で階を分けており、新入社員研修などに利用しやすくする。
TKPとファーストキャビンは3月に資本・業務提携。今後3年間で同様のコンパクトホテルを10店舗開設、売上高20億円をめざす。

グランドハイアット東京(都内港区)では、6月中旬より、夏限定のスイーツを販売する。
ピーチ、マンゴー、マスカット、パッションフルーツなど、夏を代表するフレッシュフルーツを贅沢につかった、この時期にしか味わうことができない夏季限定スイーツで、「フィオレンティーナ ペストリーブティック」で提供する。さらに、夏が旬の枝豆をつかったパンや食欲を刺激するスパイシーなカレーパンなど2種類の新作パンも登場する。

■ロイヤルパークホテル(都内中央区)では7月1日より、宿泊者が無料で使えるスマートフォンのサービスを導入する。
これは、「handy」が提供するサービスを、同ホテルが国内で初めて導入するもので、スマートフォンは客室に備え付けられ、宿泊している間は自由に持ち出して使えるAndroidスマホ。国内通話と国際電話の通話料、データ通信料が無制限で無料となっている。データ通信はブラウザのほか、Google マップYouTubeなどを利用できる。ユーザーのGoogleアカウントを登録すれば、自由にアプリをインストール可能。撮影した写真はユーザーのGoogle フォトなどにバックアップできる。独自のホーム画面を搭載しており、ホテルのホームページやhandyが作成した周辺の観光・グルメ情報、Google マップなどにアクセスできる。また、ホテルが配信する情報やクーポンなどお店が配信する情報が、プッシュ通知で端末に表示される。また、ホテルの内線電話として、部屋同士の通話に利用したり、外出先からホテルのコンシェルジュサービスに通話したりできる。利用したデータは、チェックアウト時に抹消される。尚、同サービスをホテルが導入する際、ホテル側にかかる料金は1部屋あたり月額980円(税別)だという。

■新宿プリンスホテル(都内新宿区)では、PlayStation Vita用ゲームソフト「Collar x Malice(カラーxマリス)」とのタイアップ企画による宿泊プランを販売開始した。
同ゲームは、新宿を舞台に起こる連続事件を5人の男性と共に捜査を行っていく、サスペンス要素のある恋愛アドベンチャーゲームで、昨夏の販売と共に非常に人気のあるゲームソフトとなっている。今年3月に40周年を迎えた同ホテルは、歌舞伎町や新都心まで見渡せるロケーションで、ゲーム内の背景のモデルになった地域を窓辺より眺めることができるなどゲームの世界観を表現できることから、特別タイアップ宿泊プランとして企画した。
客室には、ゲームに登場するキャラクターが、特別に描きおこされたホテルマン姿のちびキャラと等身大キャラクターで壁面に登場。ベッドスローやクッションなどがタイアップオリジナルデザインとなっているコンセプトルームで、オリジナルグッズも付く。9月30日まで。

ホテルグランヴィア京都(京都市下京区)の15階に、6月17日に運行を始める豪華寝台列車トワイライトエクスプレス瑞風」の専用ラウンジができる。
市内を一望できる。広さは約130平方mで、室内は瑞風と同様、アールデコ調のデザインで統一した。瑞風が停車する駅ホーム近くと専用のエレベーターで直結。乗客は出発の1時間ほど前にラウンジで受付を済ませ、クルーの案内で改札を通らずに乗車できる。待ち時間で京都の文化人などによる高話を聞いたり、玉露や日本酒、人気の洋菓子店「京都北山マールブランシュ」によるスイーツなどを楽しんだりできるという。

■(仮称)アゴーラリージェンシー堺アネックス(大阪府堺市)が2020年夏にオープンする。
現在、南海本線堺駅前で運営する同グループのホテルの稼働率が高く、インバウンドの増加などを見込んで受け入れ能力を拡大する狙い。場所は、堺駅西側の旧堺港に面する堺市の市有地。12階建てで、延べ床面積は約3万8千平方m。敷地面積は約1万2千平方mで、市から50年程度にわたり定期借地する。総事業費は130億円。客室は5~12階で、年間約15万人の宿泊利用を見込む。1~4階には物販・飲食店や温浴施設、エステサロンなどが入居。3階のシーフードレストランは海を望むテラスを売り物とする。堺市も7億3千万円を投じ、旧堺港の親水護岸に通じる橋や周辺道路などを整備する。

■長浜ロイヤルホテル(滋賀県長浜市)12階に、SANKEN-TYAフロア「ジャパニーズスイート、和モダンMATSURI」の2種類のコンセプトルームが誕生した。
ジャパニーズスイート天守とジャパニーズスイートは戦国時代のイメージをモチーフとしたコンセプトスイートルーム。客室は、天守閣をイメージしており、和の伝統色を配し、格子天井や本陣幕をモチーフに、本丸御殿の重厚感を表現したデザインが戦国の時へといざなう。また、客室の中央に鎮座する6mのDENと呼ばれるベッドとしても使用できる緋色のソファが特徴。また、ジャパニーズスイートルームの向かいにあるのが、和モダンルームMATSURIで、こちらは、400年の時を経て続く長浜曳山まつりをイメージした客室となっている。室内は、提灯や祭をイメージしたアートワークなどで華やかさを演出しており、洋の中にも和の要素を感じられるような、いつか見た懐かしい記憶が蘇るような客室となっている。

■(仮称)楢葉ホテル(福島県双葉郡)が2018年7月末の開業を予定している。
場所は、楢葉町竜田駅東側。神奈川県箱根町の旅館業「一の湯」の関連会社ファーストスプリングが経営する。鉄骨4階で客室数207。レストランやコンビニを備え、温泉も掘削。従業員30人程度を予定する。当面は廃炉関連の利用が7、8割だと見込まれるが、将来の観光目的の利用に耐えられる施設にするという。

■米・フロリダのホテル「The St. Regis Bal Harbour Resort」に、「世界一高価なマカロン」が登場した。
その名も「クリスタルマカロン」。価格は、1箱9,703ドル(約100万円)。「9703 Collins Avenue」という住所の番地にちなんで価格が付けられたという。
同ホテルでは、フランスの高級クリスタルブランド、ラリックとタッグを組んで宿泊客に向けたさまざまなコラボ企画を展開しているが、今回はその目玉となるもの。ラリックの伝統的な技術を駆使したクリスタルボックスを開けると、中にはシュガークリスタルでコーティングされたホワイトティ香るマカロンが4つ、表面に施された金箔でも高級感を演出。ただ、100万円という価格の中には、実はこのマカロンを購入すると、スイートルーム「スカイパレススイーツ」に無料で1泊滞在できるという特典が付いている。最大8名まで宿泊できる室内には、豪華なベッドルーム4部屋のほか、大西洋のオーシャンビューを見渡せる約20平方mのバルコニーも完備。またバトラーサービスも無料。
カロン以外の企画としては、一杯200ドル(約2万2,000円)のコラボカクテルもあるが、こちらは、ラリックのグラス付きなので、飲み終えたグラスを持ち帰ることができる。マイグラスとして、バーでグラスをキープしてもらうことも可能で、その場合は、名入れサービスも受けられる。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■「一流ホテルのベッド」■□■

ホームページ ; http://www.hotel-bed.net

Yahoo!ストア店 ; http://shopping.geocities.jp/hotelbed//

楽天店(「ホテルのインテリアをご家庭に」) ; https://www.rakuten.ne.jp/gold/hotel-room/

amazon(アマゾン)店 ; http://www.amazon.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━